ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年02月
ARCHIVE ≫ 2008年02月
      

≪ 前月 |  2008年02月  | 翌月 ≫

段染めモヘアのケープ(過去作品)

はてなリングのサービスが終了してしまうそうですね。
入れて頂いたばかりなのに、非常に残念。

この先、こんな弱小ブログはどこへ流れて行けばいいのやら~。
リングと共に消えてなくなりそうな予感でいっぱいですが
とりあえず4月末日まで、頑張って続けてみたいと思います。

*****

新しいモノが出来上がりません。
なのでやっぱり過去作品です。

ケープ a

パターン :
かぎ針編み―ショール&ストール+ウェアかぎ針編み―ショール&ストール+ウェア
(2006/08)
雄鶏社

商品詳細を見る
より、P9 「段染めモヘアのケープ」 (デザイン/原田さよ子)

使用糸 : ピエロ マイネローレンカラフルモヘア #4 (@福袋)
      (アクリル65% ウール35%  20g/80m)
使用量 : 106g(5玉半)
使用針 : 5号かぎ針
完成日 : 2007年2月


編んでる最中、色と糸のテカリ感とネット編み具合が
蛇のウロコに見えて仕方なく、キモ~な感じでした。
出来上がったら、そうでもなかったんですけど。

サイズは少し大きめです。

ケープ b


毛糸はチクチクするんだけど、服の上からはおるので問題ないかと。
ただ、この糸では、せっかくの模様編みが見えずらく
あんまり意味がなかったような。。。

このピエロさんの福袋糸、まだ4玉残ってて持て余しております。
同じ糸でブルー系も9玉…。
10年後も残っていそうな気がするので、無理矢理本日から消化活動に入ろうと思います。

*****

そうそう、「Picot Bind Off」の謎が解けた!



という夢を見ました。┐(´-`)┌

お菓子の包み紙に、オマケとして、英文の編み方を日本語で説明してあるのです。
その中に「Picot Bind Off」もあったのですよ。(他はCOしか覚えてない)

なんてグッジョブ!
このお菓子は、一生買い続けてあげるざます!
とか叫びながら、飛び上がって喜んでたら目が覚めました。

がっくり。

でも、説明文を確かに読んだので、もしやと思って起きてすぐにやってみました。
したら、やっぱりできませんでした。(あたりまえ)

春バッグ

編みかけ軍団に行き詰まりを感じまして、現在プチ放置プレイ中。

したら、買ったばかりのホビーラホビーレのキットの妖精が、
ホレホレщ(゚ロ゚щ) とそそのかすので、我慢できずに作ってしまいました。
予定では4月になったら作るはずだったのに。

bag a
手編み持ち手のバッグ  パターン/HOBBYRA HOBBYRE

ミシンを出す元気さえあれば、1日で出来てしまいます。

内側はこんな。

bag b
うわぁきたなっ(゚ロ゚;)

ほら、厚地だしね、ギャザー入ってるしね。
ふ、普段はも少し上手に縫えるんですけど。(自分基準)


持ち手の糸は、ラスティックリネン(50g/80m @840)という糸を2本どり。

この糸が、ちょっとアレでして…。
たぶん、アタシがハズレを引いたんだと思いますが、
こんなことに。

080225 (6)2
後半部分にまとめて3つの結び目。

いえ、3つまでならいいんですよ。(ホントはいくないけど)
実は全部で7つあったんですよ。
7つですよ7つ。 
ほとんど後半部分(外側)にありました。
(もうひとつの玉は3つ)

これはどうなんでしょうかね。
いくらなんでも定価で売るのはどうよ?(そこですか) な感じがしないでもないんだけど
如何せん、リネンの糸はあまり買ったことがないものだから
平均結び目量がどれくらいなのかがわかりません。

かぎ針だし、糸を切って付けるところも何箇所かあるので
作品的にはそれほど影響しないんですけどね。

購入の予定がある方は、じっくり品定めしてからご購入された方がよろしいかと。


さてと、ではまた編みかけ軍団の方に戻り・・・
はっ!( ̄□||||!!
ワイドマフラーのキットの妖精がこっち見てる・・・。

マーガレット・ショール 進捗

行って参りました。 スーパー。
正確に言うと、スーパーでなくてショッピングセンターってヤツですかね。

昨晩からゲ○ピーになったので、(そんなに嫌なのか)
ストッパ飲んで、帽子を目深に被って、耳には音楽、
ホントはマスクもしたかったけど、余計目立ちそうなのでやめときました。

こちらが戦利品。
 
08.02.27 01
オバパジャマデビューざます

目をつけていたのは、キルティングになってる冬用のオバパジャマ。
ところが、行ってみるともう既になくなってました。
うーん。売れたんだろうか。それとも隠したんだろうか。(ワコールだったし)

あ、そーいえば、目をつけたのは昨年だった。(えー) 

それにしても結構な人込みで、ソコに入っていくのにかなり勇気がいりました。
手にとって見てるのに、横から手をのばしてきて奪うオバさん達もいたし。
ワゴンでもないのに。
そういう事が3度ほどありまして、恐ろしゅうて恐ろしゅうて
適当なオバパジャマつかんで、逃げてきました。

フライパンもね、いつも買ってるブランドのヤツが品切れで
目の前に山積みになってたのを。
コレ大丈夫かな。

勝ち負けで言うと、完全に負けだったような気がしてならない今回のお買物でしたが
ま、行けただけでも良かったのかもしれません。

*****


マーガレット(ショール)の進捗です。
カメの歩みでようやくここまで。

マーガレット 02a
今期はもう間に合わないですね。

  
間違いハケーン。

マーガレット 02b

隣の糸で少し編んじゃってます。
はぁぁぁぁぁーーー。

本日はもう寝ます。(衰弱)

モチーフブランケット(過去作品)

明日、1人でスーパーに行こうと思ってます。
なので、胃が痛くて今日はぐったり。
ホント役立たず。
(しかも「1人で」とか言ってますが、実は送り迎え付き)

果たしてヒキコモラーけだまさんは
お目当てのフライパンとオバちゃん系パジャマが買えるのか!

え? どーでもいいですかそうですか。

*****

過去作品です。

ブランケット02a

パターン :
かぎ針編みでモチーフ小もの (SEIBIDO MOOK―wakuwakuホビー)かぎ針編みでモチーフ小もの (SEIBIDO MOOK―wakuwakuホビー)
(2006/09)
創遊舎

商品詳細を見る
 より、P29 「ブランケット」 (デザイン/風工房)

使用糸 : ハマナカ エクシードウールFL   (ウール100% 40g/40m)
使用量 : 7色19玉(必要玉数)
使用針 : 5号かぎ針
サイズ : 約77cm×116cm
モチーフ数 : 103枚
完成日 : 2007年2月


本を見て一目ぼれしてしまったブランケットです。
どうすれば、こんな素敵な色あわせができるのでしょうかねぇ。

当然、指定糸で編みました。
セール時にオリャァーッ!と購入。
アタシにしてはお高い糸だったので、糸を切るのに勇気が要りました。


製作期間は10日間ほど。
プリンス広瀬センセのような素早い右手使いで(気持ちだけ)
ガツガツ編んでましたら、3日目で手が動かなくなりました。

で、3、4日お休みしたので、実際は1週間程で仕上げました。
100枚のモチーフを短期間で仕上げるのは、結構きつかったです。
あ、別に早く仕上げなきゃいけない理由は特にありませんでしたけども。


ブランケット02b

皆さんは糸始末、先派でしょうか、後派でしょうか。

アタシは先派。
例外もありますが、基本は1枚ずつ始末していくのが好きです。
今編んでいるモノみたいに小さいのはやっぱ大変ですけどね。

今年中に編めるかな。(汗)

Fetching #2 #3

昨日、2007秋冬の陣が「軽く30冊越え」ではなくて40冊越えだったことが判明。
さすがのアタシもどん引き。

おかしいわ、そんなに買った覚えはないのに。
誰かがこっそりアタシの本棚に入れたに違いないわ。
もしくは、ヤヌスの鏡の杉浦幸ちゃんみたいに
アタシの中のもう一人のアタシが「アタシに触ると火傷しちゃうんだぜー」
とかなんとか言いながら、5番アイアンを片手に(それは祈子)
夜な夜なポチっとしていたに違いありません。(長いそして古い)
こわいこわい。


*****


先日編んだFetching、オットがえらく気に入ったみたいで
もう一つ編んで欲しいとリクエストされました。

Fetching 02a
左がアタシ用、右がオット用


パターン : Knittyより Fetching   by Cheryl Niamath

Fetching 02c
使用糸 :  モトヒロ メリノEX #11(深緑) (ウール100%  50g/112m)
使用量 :  43g(1玉弱)
使用針 :  6号80cm輪針


甲、指の上、親指部分を2段ずつプラス。
伏せ目は、目に合わせた伏せ目で。

パンドラハウスさんで購入した糸です。
もちもちして弾力性のある柔らかい糸でした。
色も綺麗だし、お値段の割りにとても良い糸のような気がします。



Fetching 02b

使用糸 :  ダイヤシルクオンブレ #502 (絹20% モヘヤ10% ウール70% 40g/132m)
使用量 :  28g(1玉弱)
使用針 :  6号80cm輪針

挑戦しましたよ、Picot Bind Off
予想通り、当たって砕け散りました。

他の糸で何十回も試し編みしてみたり、ネットでヒントを探し回ったり…。
1日がかりで頑張りましたが、残念ながら解明できませんでした。

で、結局、試し編みした中で、一番それらしく見えるような雰囲気のモノを採用。
「間違ってると思う」 でなくて、間違ってます。(キッパリ)

色くらいは合わせとこうと思って、片方編んでから残りの糸を調べてみたら
同じ繰り返しの段染めではないことが判明。(たぶん)
せめて、目立つ部分だけでも(黄色いところとか)、と捜したんだけど
残念ながら、同じ色が出てきませんでした。

糸は滑らかでとても気持ち良い糸です。
でも、肌が弱いアタシの手首には、ちょっとチクチク。(モヘヤが入ってるからかな)
甲の部分はなんともないので、手首の模様を1模様減らせば良かったのかもしれません。


なんか、いろんな意味で当たって砕けたような気がいたします。


2008 春の陣

3週間ぶりに外にでてきました。(ヒトとしてどうなんでしょう)
雨が横から降ってるのに。

久しぶりに外食も。

  ○○ジェンヌ
          (こちら「○○ジェンヌ」  ○○は地名


ここはムラ(宝塚)だったかしら? って、うっかり勘違いしそうなネーミング。
ジェンヌて。  _・)ぷっ   あ、失礼。
名前だけで頼んじゃうアタシもアタシですが。

(全然関係ないけど、裕サン、主演男役おめでとう!)
(もっと関係ないけど、○○サン、お誕生日おめでとう!)←宝塚とジャニにどっぷり


で、食事の後は本屋さん

  08.02.23 03
       (とりあえず4冊。 ええ、とりあえず。)


編めないけれど(技術的に)、本は写真集代わりにたくさん買います。
ちなみに、2007秋冬の陣は 軽く30冊越え。 
(今、あちこちで引いていく音が聴こえたような気が…)

春夏はあまり買いませんけどね。
本だけは我慢できないみたいです。


そして最後は、あんまし行ってはいけないところへ

  08.02.23 04
       (在庫を減らすんじゃなかったのかねキミ。)


久しぶりだったのでうっかり舞い上がってしまい
もう少しでリバティの布にまで手を出してしまうところでした。
あぶないあぶない。
なんて危険なお店なのかしら。

他にも後ろ髪引かれるモノが多数あったので
しばらくは近付かないように注意いたします。

ブランケット(過去作品)

このブログを始めるにあたり、
とりあえず始めてしばらくは、できるだけこまめに更新しよう!
と思っておりましたが、そろそろ息切れしそうです。(はやっ)

文章を書くのって本当に難しい。

アタシの文の組み立てや言葉には、おかしなところが多々見当たると思いますが
そんなときは、さらっと流すかご自分の頭で適当に脳内変換していただけると助かります。
(そうです。ヒト任せですが何か。)

*****

過去作品です。
とにかく棒針に慣れなくては!と練習で編んだものです。

ブランケット 01
(若干怪しげな部分がちらほら・・・)

パターン :
手編みで冬支度“おうち小もの”手編みで冬支度“おうち小もの”
(2005/08)
雄鶏社

商品詳細を見る
 より、P24 「ブランケット」 (デザイン/岡本啓子)

使用糸 : 後正産業 マリオネット毛混フォープライ #306
       (アクリル70% ウール30% 40g/40m)
使用量 : 400g(10玉)編みきり
使用針 : 7号棒針 8号80cm輪針
サイズ : 73cm×105cm
完成日 : 2007年2月


本に掲載されている作品とは、雰囲気が全然違うものになってしまいました。
ゲージも無視して編んだので、サイズも中途半端な大きさになっております。

あと、ぞんざいに扱っても平気な感じに仕上がったせいか(糸のせいもある)
オットがよく使ってくれてます。


このブランケットは、端が「すべり目」にするようになってるんですが、
(2段に渡って"V"になってる編み図)
本の説明にある「編み始めは編まずに右針にうつす」の意味が
おバカなアタシには理解できませんでした。

他の本の説明も、「編まずに右針に移す」とだけ書いてあって
その説明だと、ずーーーと編まないままだと思うじゃないですか。

おバカでしょ。  _・)ぷっ

でも、初心者は「そんなこともわかんない」から初心者なのだと思うのですよ。
(アタシは特別おバカなのかもしんないけど)

結局、このすべり目問題は、たた&たた夫さんの所で謎がとけました。
初心者のとまどいを、手に取るようにわかって下さる素晴らしいサイトですよね。
こちらで本当にたくさんのことを教わっております。

出版社の方々は、説明の仕方などをこちらでお勉強したらいいのになぁ。



*****

次はまたマーガレットを編もうと思ってます。
初めて編む糸って、ワクワクしますよね。

P2160016.jpg


不良債権になりそうな在庫糸から手を付けるべきだと
頭ではわかっているのですが、
気が付いたら手が。。。

ドライブ編みのマフラー

本日オットは出張。
その出張先が、先日ズームインで放送されてた
お宝山積みの毛糸店からそれほど遠くないところ。(-_☆)キラーン

行ってみたいなぁ…。
アタシもゴミ袋いっぱいに(ゴミ袋て)毛糸を詰めて帰りたい。

どうやらしょっちゅう行く所みたいなので、
いつか後ろのシートに忍び込んでやろうと思ってます。


*****

ドライブ編みのマフラーです。

マフラー02a
(ボケボケですな)

パターン : 手芸店でもらったパターン (目数も段数も変更)
使用糸 : リッチモア タフトプリント #107  (ウール95% ナイロン5% 40g/85m)
使用量 : 100g (2玉半)
使用針 : 11号棒針
サイズ  : 228cm(本体198cm フリンジ15cm×2) × 15.5cm


手芸店に飾ってあったマフラーがステキだったので、同じ糸で編みました。
本当はガーター編みのマフラーが編みたかったんですけど、(両方飾ってあった)
セール中で2玉しか残ってなくて、仕方なく2玉で出来るドライブ編みの方に。

編み始めたのはいつだったかなぁ。
「1模様編んで放置」を繰り返してたので、1ヶ月以上かかってるかも。
早く出来上がるのがドライブ編みの良い所でもあるのに。

ようやく2玉編み終わったものの、長さが中途半端で不満が残り
結局、1玉追加で購入しました。(余計なモノまで買っちゃったじゃないのサ)


マフラー
4回巻きです。かなりスカスカ。

編まれた方のブログを拝見したところ、3回巻きが多いみたいですね。
3回が主流なのかな。
他は皆さんが編んでいらっしゃるのと同じで
ガーター編み3段+ドライブ編み1段の4段1模様です。

編地が薄いので、寒い時はぐるんぐるん巻いて
そうでないときは、↓の写真のように長ーくたらして使おうかと思ってます。

マフラー02c
(微妙な組み合わせ…)

編み物も写真も、相当努力が必要なアタシですが、
コーディネイトのお勉強もした方がよさげですね。
(あれ、コーディネイトって死語?)


マーガレット 完成

出来上がったのは先週で、お日様待ちでした。
ちょっと明るくなった時に、速攻でパチリ。
弱い光だったせいか、あんまし綺麗に写せませんでした。

濃い色って、撮るの難しくないですか。
腕の問題なのかしら。


マーガレット01
(うすらぼんやり加減が、3割り増し綺麗に見せてるようなそうでないような)

パターン :
HandmadeニットスタイルHandmadeニットスタイル
(2007/08)
不明

商品詳細を見る
 より、P6 「マーガレット」 (デザイン/岡まり子)

使用糸 : ダイヤ タスマニアンメリノ #720(濃紫) (ウール100%  40g/120m)
使用量 : 245g (6玉とちょっと)
使用針 : 4号、5号、6号、7号輪針
メ モ
 ・最初の2目ゴム編みを4号→5号に。
 ・模様編みと袖口の間を12目ずつ増やす。(+24目)
 ・襟の2目ゴム編みで8目ずつ減、襟の模様編みの中央で1目減。(-17目)


少しでも大きくしたかったので、最初のゴム編み部分は1号上げて編みました。(切実)
意味があったのかなかったのかは、よくわかりません。

せっかく指定糸を買ったのに、編み図通り(標準体型仕様)に編んで着られなかったら
悲しすぎるので、ない知恵をしぼって、増やしたり減らしたりしてみました。
もっと上手な増減の方法があったのでしょうねぇ。


模様のアップ
マーガレット01c

(ボコボコは7割解消。スチーム万歳。)

実は、袖を通すものを編んだのは初めてみたいなもの。
(大昔にセーターを編んだことがあるようだが、製作過程の記憶1%未満)
って、マーガレットはちょっと違う部類に入るんでしょうけど。真っ直ぐだし。
それでも、なんだか緊張しました。

「仕上がりが変」なのは、家で着ればいいだけのことだけど
「入らない」ってのは、どーしようもないですもんね。
ヒト様に差し上げられるほど、綺麗には編めないし。レの字だし。
洋裁はいくつかサイズのパターンがあるのに、
どーして編み物はあまりないのでしょうかねぇ。


マーガレット 01b
(こんな格好、寒くてできませんけどね)


なんというか、マーガレットというモノの着心地はこんなもんなんでしょうか。
いまひとつ、前面が頼りない感じです。

ヒモもね、縛ると身体を真っ二つに分けてる感じがしてしまうし
襟が安定しないんです。(スチームで折り目を付けたらいいんですかね)

あ、もしかしてアタシの体型のせい?
はぁぁぁぁぁ~。
あの日に帰りたいなぁ。(遠い目)

ルームシューズ・レッグウォーマー(過去作品)

先日、朝起きたらキッチンの水道管が水漏れしてて、ちーと大変なことになってました。
原因がお湯の方だったので、シンク下の元を閉めてしばらく放置してたんですけど
また雪が降って寒くなってきたのでね、ようやく直しましたよ。


修理代が4万円弱。
はぁぁぁぁぁ~~~~。
突然の出費って、痛いですよねぇ。

支払ってから、4万円分の毛糸の妄想が頭から離れません。
以前は、△劇場のチケット○枚分、ていうのがアタシのお金の換算基準だったのですが
最近はもっぱら毛糸に。
ヨークツイード○個買えたじゃん!とか。(買ったことないけど)
応用としては、addiの輪針○本買えたじゃん!なども。(お高くなりましたよね)


「牛丼○杯分」とか「プリン○個分」とか「マッサージ○回分」とか
人それぞれ、自然に頭の中で何かに換算してしまうモノがあるのではないかと。
皆さんはどんなモノに換算してるんでしょうかねぇ。


*****

過去作品です。

070322 03


● ルームシューズ

パターン :
はじめての手づくり 冬の編みもの (はじめての手づくりシリーズ)はじめての手づくり 冬の編みもの (はじめての手づくりシリーズ)
(2006/09)
雄鷄社

商品詳細を見る
 より、P30 ルームシューズ  (デザイン/せばたやすこ)

使用糸 : ダイヤケニー #KE301 (ウール100%)
使用量 : 2玉半 (1玉50g)
使用針 : 6号輪針   6号かぎ針 
完成日 : 2007.3月


底はかぎ針です。
かわいくて暖かいので気に入っております。
今シーズンも活躍中。


● レッグウォーマー

パターン :
冬のお気に入り 毛糸のおうち雑貨冬のお気に入り 毛糸のおうち雑貨
(2006/09)
雄鷄社

商品詳細を見る
 より、P14 レッグウォーマー  (デザイン/荻原直美)

使用糸 : 後正産業 メトロスターアランツイード #139  (ウール100% 40g/60m)
使用量 : 3玉とちょっと 
使用針 : 6号4本棒針→6号輪針   6号かぎ針 
完成日 : 2007.3月


これを編んでた時は、縄編み針を使わない交差の編み方を知らなかったので
ものすごく時間がかかりました。

(初心者さんでまだ知らない方は、この本の説明がわかりやすくてオススメ)
お気に入りのアランニットお気に入りのアランニット
(2007/09)
不明

商品詳細を見る

そして、このレッグウォーマーこそ、掛け目の穴を一生懸命埋めていたシロモノです。
1つ目の真ん中あたりは、穴を一生懸命埋めてます。 
たぶん、ねじり目にしてたんでしょうね。
すごい失敗作なんだけど、穴を埋めた部分は暖かいしずり落ちないんですよ。(笑)

先日、20段ほど編み足して長くしました。
コレを編んだ時の倍以上のスピードで編めたのではないかな。
未だに、記号をひとつひとつチェックしないと編めないんですけど
少しは成長しているのでしょうかね。

編めども編めども

 在庫として置いておく量を半分くらいに!
 と、年頭にひっそりこっそり自分に誓ったはずなのに

 
      
 買物04
                  やけ買いしたり


 買物05
    必要なのは1個なのに送料無料枠まで無理矢理買ったり


 買物06
 「処分品」の文字に惑わされたり…(何箱買ったのか言ってみなさいよ)



 オノレの意志薄弱さ加減に、今更ながらびっくりの今日この頃です。
 なんとかしないとな。 (-_-)ウーム


   

とりいそぎ Fetching

帽子を我がモノにしたところ、楽しみにしていたらしいオットがションボリしてしまいました。
めんどくさい かわいそうなので、巷で人気のFetchingを取り急ぎ編んでみました。

Fetching 01a
チャコールグレイに茶~黄土色のネップ入り


パターン : Knittyより Fetching   by Cheryl Niamath
使用糸 :  オリムパス ジェームス・ディーン ゼロツイード #4 
       (ウール86% アクリル14%  50g/80m)
使用量 :  58g(1玉ちょい)
使用針 :  8号輪針 2本

メ モ 
  ・ 作り目 45 → 40
  ・ 手の甲部分  +2段
  ・ 指の上部分  +3段 
  ・ 親指の拾い目 17 → 15  +2段
  ・ Picot Bind Off は、伏せ止めに変更
  ・ cable cast-on は ここ で。


今回はオット用なので、Picot Bind Off は挑戦しませんでしたが
自分用の時には当たって砕けてみたいと思います。    あ。砕けてどうするよ。


Fetching 01b
  オット不在中につき、アタシがはめてみました。

糸は柳屋さんの福袋に入っていたモノです。
この糸、ちょっとゴワゴワしてます。
直接、肌の上に着けるのは、いろんなところが弱っているアタシにはつらいです。
オットは平気みたいでしたけど。

黄色いネップ (虫に見えてきてしかたない) が入ってるんだけど、
このネップが硬いので、肌に当たると痛いのだと思います。 

でも、なんだかオシャレさんに見えるので、
鈍感な肌の男性へのプレゼントによいかもしれません。
バーゲン会場で半額になってますし。


*****

昨日のバレンタインのスイーツ

080214 (1)
オット→ツマ が、けだま家の正しいバレンタイン。

ニット帽 #4

失敗するだろうと思っていた、オット用「頭のハチが小さく見える帽子」

どういうワケか、大変好みの帽子(アタシが)に仕上がりました。
今まで編んだ中で1番似合うかも。(アタシに)

帽子04c
    ヘッドマネキンでも買おうかなぁ


パターン :オオムラさんの かたつむり型キャップ を参考に
使用糸 : オリムパス ジェームス・ディーンレジェンド #7 (ウール100% 40g/70m)
使用量 : 98g(2玉+18g)
使用針 : 10号棒針


かたつむり帽子の作り方を参考に、地味にアレンジしました。
増目&減らし目はもっと不規則に散らして(要するに適当)
模様もなくしてただのメリヤス編みに。

後ろの部分は、同じ毛糸でゆるめに縫い縮めてあります。

本当は頭頂部に向かって減らし目をしたかったんだけど
どこにどうやって入れればいいのかわからなかったので、
あきらめてそのまま真っ直ぐ編みました。
なので、頭頂部はちょっと強引に絞ってあります。


帽子04d
     (髪はといたもん)


多少ゆとりをもたせたので、ヘッドバンギングするとカポッと飛んでいきます。
いや、アタシはしませんけど。

でこ部分に隙間があるというのがスバラシク良い感じです。
顔も大きく隠せますし、芸能人にはもってこい。
いや、アタシはただの主婦ですけど。

スッピンを見られたら困る方にもオススメです。


ところで、頭のハチが小さく見えるのかどうか に関してですが
横ラインが入ってるものや、ごっついケーブルが入ってるものよりかは
多少マシかも…という程度のような気がします。
残念。

十数年ぶりのバレンタインのプレゼントにしようと思ってたんですけどね、
コッソリ自分のモノしてしまおうと思います。
ごめんよ。

オット用帽子 進捗

なんとなく失敗するようなニオイがぷんぷんしている、
オット用「頭のハチが小さく見える帽子」の進捗状況です。

とりあえず編みあがりました。

編みかけ04

何がなんだかわからない写真でスミマセン。
ただのメリヤス編みです。
今から、とじたりアレしたりコレしたりします。


ぅあっ!!   


今、気が付いたんですけど、あとでほどく目の作り目にするはずだったのに
どう見ても指でかける作り目で編んじゃってるじゃないですか。
あらま。 

うーん…。
たいした面積ではないけども、やり直す元気はもうないなぁ。
(次への妄想がふくらみすぎてるのでそんなヒマない)

とりあえず、このまま続行してみようと思います。
どっちみち失敗しそうだし。(笑)



そしてコチラはマーガレットの進捗状況。

編みかけ03b

スチーム当ててもどーにもならなそうな気配のボコボコメリヤス。
しかも編み目がレの字になってます。

はあぁぁ~~~~。(脱力)

ニット帽 #3

とりあえず、ぼんやりとイメージが固まったオット用帽子をボチボチ編んでますが
出来上がりがいまいち不安なので全然進みません。

そんなワケで、自分のモノを優先して仕上げてしまいました。

帽子04a
 (やっぱり本日もうちわで)


パターン :
かんたんニットワードローブ―こものの次に編みたいかんたんニットワードローブ―こものの次に編みたい
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
 より、P54 「しましまの帽子」 (デザイン/松井みゆき)

使用糸 : ピノソフトメリノ合太 #222 33g ,#220 14g  (ウール100% 40g/125m)  
      ハマナカ モヘアプルミエ カラフル #107  13g
      (キッドモヘア55% アクリル35% ウール10%  25g/90m)
使用針 : 5号40cm輪針 10号40cm輪針 5号かぎ針


増減なしで上まで編んで、紐を通して絞るしくみです。
こういう色合わせって、悲しいくらいセンスが丸出しになりますねぇ・・・。


後ろはこんな感じ。

帽子04b   

本のような色も素敵なんだけど、自分には少し派手だったので
在庫糸から無難な色を選びました。

なんか無難すぎてオバちゃんくさくなったような気が・・・・
って、アタシもう充分オバちゃんだった。忘れてた。(笑) 


地味色ベースで、明るめの色を合わせれば良かったのでしょうかね。
色の組み合わせの妙ってやつが、サッパリわかりません。

センスがないって、ほんと悲しいね。
つか、髪くらいとこうねアタシ。

コンタリーニのマフラーとレッグウォーマー(過去作品)

携帯電話の会社を替えました。
それにともない機種も新しいものになったんですけど
えらい進化に驚愕しております。

半年前にウォークマンを買い替えたばかりなのになぁ。
これがあると必要ないみたい。 
テレビの録画までできるなんて、ほんとすごーい。


*****

mixiから来て下さった方、ごめんなさい。
また過去作品です。  (しばらくチョコチョコ出てきますけどご容赦を<(_ _)>)

マフラー01

パターン :
手編みの本。 vol.6―パピー発 Autumn-Winter Nostalgia&Roman Chic (6)手編みの本。 vol.6―パピー発 Autumn-Winter Nostalgia&Roman Chic (6)
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
 より、P36 「マフラー」 (デザイン/パピージャルダン)

使用糸 : パピー ロベルタ・コンタリーニ #242    90g 
      (アクリル42% ナイロン30% モヘヤ20% ウール8%  50g/55m)
      パピー ブリティッシュエロイカ #165 (ウール100% 50g/83m)   30g
使用針 : 11号棒針  
サイズ : 196cm(本体160cm+フリンジ18cm×2)
完成日 : 2007.10月中旬


サイズはさっき計ったので、作った当初よりも伸びちゃってます。

コンタリーニもブリティッシュエロイカも私の首にはちょっとチクチクしてしまうのですが
服の上から巻くので良いのです。
コンタリーニがもう少しお手ごろ価格なら、いろんな色で編んでみたいんだけどなぁ。


*****

レッグウォーマーです。

レッグウォーマー01a

パターン : 手編み決定版 @文化出版局   より、P96 「レッグウォーマー」
使用糸 : ハマナカ オフコース! #4 (ウール30% アルパカ20% アクリル50% 50g/96m)
使用量 : 175g(3玉半)
使用針 : 6号40cm輪針  6号4本棒針
完成日 : 2007.10月中旬


特に難しい箇所もなく、サクサクと編めましたが
最後の2目ゴム編み止め(初挑戦)に1日がかり。
この時点では、1目ゴム編み止めもやったことがなかったものだから
余計に時間がかかったのかもしれません。

しかも最初に「平編みのゴム編み止め」の説明図を見てたので
何度やってもおかしな事になってました。

目にマーカーを付けながら「1のまえ~2のうしろ~」
と、呪文のように唱えながらやりましたよ。
ほんと、棒針のワザって難しい。。。

レッグウォーマー01b
   (注:アタシの足ではありません)

伸ばせばヒザまで隠れる長さなのでとてもあたたかいです。
ただ、あんまり私には似合ってません。 (-_-)ウーム
 

ニット帽 #2

Ravelryから招待状が届きました。
が、英語にエナジーを吸い取られてしまい
できたのはプロフィールの国籍を選んだことくらい。
ロム専門になりそうです。

オット希望の「頭が小さく見えそうな帽子」は、現在 放置中 検討中。

じっくり検討しながら自分の帽子を編んでおります。(笑)

帽子02a
(うちわとニット帽ってどうなのかしらね)

パターン :
手編みの本。 vol.6―パピー発 Autumn-Winter Nostalgia&Roman Chic (6)手編みの本。 vol.6―パピー発 Autumn-Winter Nostalgia&Roman Chic (6)
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
 より、P42 「帽子」 (デザイン/パピージャルダン)

使用糸 : パピー パレルモ #304 (ウール95% ナイロン5% 50g/50m)
使用量 : 87g (1玉+37g)
使用針 : 15号40cm輪針

すごーくあたたかいです。
糸が太かったり細かったりなので、編み目も気にならないところがイイ!
ザックザクと、あっという間にできてしまいました。

*****

もひとつ。

帽子03a
(やっぱうちわは変かねぇ)


パターン :
06-’07手編み大好き! (実用百科)06-’07手編み大好き! (実用百科)
(2006/09/14)
実業之日本社

商品詳細を見る
 より、P86「キャスケット」 (デザイン/エッチェントリコ)

使用糸 : ウイスター ヘッジホッグ #3 (ポリエステル100%  40g/57m)
      ウイスター エクストラファインメリノ #9 (ウール100% 40g/114m)
使用量 : ヘッジホッグ22g  メリノ47g(2本取り)
使用針 : 13号棒針 15号棒針
その他 : クリアファイル(ブリム芯用)


こちらも即デキ帽子です。
びっくりするくらい簡単に出来るので、初心者さんにオススメです。

指定糸はヘッジホッグ(モール糸)とウール並太(2本取り)。
てっきり一緒に袋に入れて保管してあったメリノが、指定糸だと思い込んで編んだらば
少し小さめに仕上がってしまい、たるみ具合が足りない微妙な仕上がりに。
ただ、肌触りはとてもよろしいです。

ブリム芯は、若干固めのクリアファイルを2枚重ねて入れました。
少し柔らかいけど、私にはこれで充分。


めったに外出しないヒキコモラーなのに
こんなに帽子編んでどーすんでしょうかね。  (σ- ̄)ホジホジ..


ニット帽 #1

今期、一番編みたかった帽子です。

帽子01a

パターン :
手編みの本。 vol.6―パピー発 Autumn-Winter Nostalgia&Roman Chic (6)手編みの本。 vol.6―パピー発 Autumn-Winter Nostalgia&Roman Chic (6)
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
 より、P42 「帽子」 (デザイン/パピージャルダン)

使用糸 : パピー バーリ #510 
      (シルク29% モヘア28% アルパカ16% ウール15% ナイロン12% 40g/95m)
使用量 : 52g (1玉+12g)
使用針 : 7号40cm輪針


一目ゴム編みの作り目は初めて。
いきなり、最初からつまづいてしまいました。

「別糸から編んだ目から作る方法」でやってたのですが、
何度やってもきつくなりすぎて、やり直しばかり。
ほとんどからまらないスルスルほどける糸で幸いでした。

最終的にはユルユルな作り目になってしまい
帽子全体もユルユル気味になったような気がします。(ノ_-。)

帽子01e

この糸、LOTは同じなのに色の出方がかなり違ってました。
「本と違う~!」と途中で気付き、糸玉を解体。
比べてみたら、色の順番だけでなく色の方も微妙に違いました。

本と同じようなグラデーションにしたかったので、
この点でも編み直しをしております。

で、編みなおしばかりだったにも関わらず、
模様編みが間違ってるくさいです。(-_-;)
色とモヘアのせいでよくわかんないので、いいんですけど。

帽子01b

トップはブルーにしてみました。

本には「枯れ葉色系」と書いてありました。
本当に綺麗な色。
こんな色の鳥がいたようないなかったような…。

ルームシューズ(過去作品)

過去作品、第3弾です。

ルームシューズ

パターン :
お気に入りのアランニットお気に入りのアランニット
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
 より、P25 「ルームシューズ」 (デザイン/岡まり子)

使用糸 : YOKOTA ブランケット #5(こげ茶) #9(藤色)  (アクリル100%  40g/40m)
使用量 : 各3玉(使いきり)
使用針 : #5  15号輪針2本  10号輪針2本  7号かぎ針
       #9  14号輪針2本  10号輪針2本  7号かぎ針
完成日 : 2007.11月中旬



大きい方はオット用。
足部分を指定針より1号太めで、1模様分余計に編んで長さを調節しました。
足首は寒さ対策の為、編みきりで編めるだけ編みました。


ルームシューズ01b
 ぶっとい足で失礼


で、こちらの糸、
編んでる時から、耐久性については不安がありました。

特に茶色の方は、編んでる端からモケモケと毛羽立ってきて
ケーブル模様がぼやけるほど。
手触りは良いのだけど。

3ヶ月は持って欲しいな…、と思ってたら
茶色は、1ヶ月足らずで足の裏に穴が空きました。(-"-;)

履き始めて3日ほどで、とんでもなくモッケモケになってたので
こりゃだめだ、とは思ってたのですが
まさか1ヶ月とは。 なんてこと。

ただ、藤色の方は茶色よりしっかりしていて、モケモケ具合も半分以下。
茶色よりも丈夫なようです。
他の色はどうなのかな。

デザインはとってもカワイイのだけど…。、
底はかぎ針かフェルトに変えた方が良いかもしれませんね。

浮気性

現在、お付き合い中の物件が4件。
微妙に距離を置いてる物件が2件。
完全放置物件が3件。
そして、頭をかかえてる問題ありの物件が2件。

これがヒトだったら、大問題です。 (´ー`)┌


こんな状態なのに、また新しい物件に手をつけました。

080204+02_convert_20090129122313.jpg

帽子・セーター・キャミ・ポンチョ…カワイイがてんこ盛りの
Handmadeニットスタイルから、マーガレットです。
ちょうど1玉分、編んだところです。

パターン通りだと、おデブさんの私には入りそうになかったので
少し目を増やしました。
気休めくらいしか大きくならないかもしれませんが。



オット用のニット帽にもこれから手をつけます。

糸はこれ。
ジェームス・ディーン レジェンド


「頭のハチが小さく見えるニット帽が欲しい」とのこと。

小さく見えるねぇ・・・・・・。 
なに被っても、でかいもんはでかいんじゃないのかしら。 ┐(´-`)┌


あとは、パイナポー柄(@かぎ針)が編みたくて編みたくて仕方ありません。
現在、在庫糸物色中。

編みかけ入れの中が空っぽになる日なんて、きっとこないんでしょうねぇ。


*****


昨日、やけ買いの1部が届きました。(ニンマリ)


指先のおもいで

本当なら、今頃マスザキヤさんあたりで狂喜乱舞していたハズなのになぁ。
(まだひっぱるか)

*****

昨シーズンに購入してあった、ホビーラホビーレさんのパターンと毛糸で
プチマフラーにとりかかりました。


編みかけ02


2段の小さなモチーフです。

1段目は、シルクの糸で直径約1.5cm。
あまりの小ささに(細かさでなくて)放置寸前です。
もう1シーズン、寝かしておけば良かったかもしれない…

1つのモチーフが約3cm。
全部で120個のモチーフを作る予定。

ひゃ、ひゃくにじゅう…(-_-;)

指先が丸っこい私には、この小さなモチーフがつかみきれません。
超苦戦しております。

*****

小学生の時の同級生に、指先がとても細くて綺麗なお友達がいました。
とんでもなく短い糸でもスルリと玉結びをしてしまう、
とても器用で、お勉強もよくできる素敵な女の子でした。

彼女の指から作り出される魔法のような手仕事に
いつもうっとりしていました。
彼女の手が私の手だったら良いのに…と
何度思ったことか。(笑)

誕生日のプレゼントにもらった、手づくりの小さな手毬のペンダントは
今でも大切にもっています。

彼女は中学に入ると転校してしまい
それきり会えなくなりました。
そして、15歳という若さで亡くなったと後で聞きました。


編み物・洋裁・手芸…。
細かい手作業になると、必ず彼女を思い出します。
彼女の指先の魔法がウン十年たっても、脳裏にくっきりと焼きついているのです。

いつの日か、彼女のような魔法が使えるようになればいいな…。


と、ずーっと思ってたんですけど
この丸っこい指では一生無理なような気がしてきました。(‐_‐)
どうよ?天国のAちゃん。

やけ買い

本当なら、本日私は京都にいるはずでした。
今頃、京都の高級ホテルのベッドで安らかに寝てるはずだったのに。


桃03
           こちらは安らかにお休み中の桃さん


ま、京都に行こうと決めたのは、前々日だったので
準備不足だったのかもしれません。

ヒキコモラーの私が、ようやく思い腰をあげて
行こう!と決めたのになぁ。
って、「やっぱダメだ…」(@前日の深夜)って言ったのも私なんですけど。

でも、その後すぐにオットの持病が悪化したので、行かなくて正解でした。
行ってたら観光どころじゃなかったです。
きっとツマの勘が働いたに違いありません。
きっとツマの勘が働いたに違いありません。 (自慢はリピートで)


で、弱ったオットを見ていたら、中止になったのは私のせいではなくて
なにやらオットのせいのように思えてきまして。
そしたら、だんだん腹がたってきて、
買うつもりはなかったけど、欲しいなーと思って買物カゴに入れてたものを
怒りにまかせてエイエイっ!と買ってしまいました。
あはは。(゚∀゚)


オットの方は病院に言ったので、持病はずいぶん良くなったんですけど
それを見たら、またちょっとムッ!となったので
本屋に連れてってもらって、編物本と京都のガイドブック(いまさら)を購入。
ちょっとすっきりしました。



ごめんねオット。




               本日の収穫
買物03
少なかったかな