ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年02月
ARCHIVE ≫ 2008年02月
      

≪ 前月 |  2008年02月  | 翌月 ≫

指先のおもいで

本当なら、今頃マスザキヤさんあたりで狂喜乱舞していたハズなのになぁ。
(まだひっぱるか)

*****

昨シーズンに購入してあった、ホビーラホビーレさんのパターンと毛糸で
プチマフラーにとりかかりました。


編みかけ02


2段の小さなモチーフです。

1段目は、シルクの糸で直径約1.5cm。
あまりの小ささに(細かさでなくて)放置寸前です。
もう1シーズン、寝かしておけば良かったかもしれない…

1つのモチーフが約3cm。
全部で120個のモチーフを作る予定。

ひゃ、ひゃくにじゅう…(-_-;)

指先が丸っこい私には、この小さなモチーフがつかみきれません。
超苦戦しております。

*****

小学生の時の同級生に、指先がとても細くて綺麗なお友達がいました。
とんでもなく短い糸でもスルリと玉結びをしてしまう、
とても器用で、お勉強もよくできる素敵な女の子でした。

彼女の指から作り出される魔法のような手仕事に
いつもうっとりしていました。
彼女の手が私の手だったら良いのに…と
何度思ったことか。(笑)

誕生日のプレゼントにもらった、手づくりの小さな手毬のペンダントは
今でも大切にもっています。

彼女は中学に入ると転校してしまい
それきり会えなくなりました。
そして、15歳という若さで亡くなったと後で聞きました。


編み物・洋裁・手芸…。
細かい手作業になると、必ず彼女を思い出します。
彼女の指先の魔法がウン十年たっても、脳裏にくっきりと焼きついているのです。

いつの日か、彼女のような魔法が使えるようになればいいな…。


と、ずーっと思ってたんですけど
この丸っこい指では一生無理なような気がしてきました。(‐_‐)
どうよ?天国のAちゃん。

やけ買い

本当なら、本日私は京都にいるはずでした。
今頃、京都の高級ホテルのベッドで安らかに寝てるはずだったのに。


桃03
           こちらは安らかにお休み中の桃さん


ま、京都に行こうと決めたのは、前々日だったので
準備不足だったのかもしれません。

ヒキコモラーの私が、ようやく思い腰をあげて
行こう!と決めたのになぁ。
って、「やっぱダメだ…」(@前日の深夜)って言ったのも私なんですけど。

でも、その後すぐにオットの持病が悪化したので、行かなくて正解でした。
行ってたら観光どころじゃなかったです。
きっとツマの勘が働いたに違いありません。
きっとツマの勘が働いたに違いありません。 (自慢はリピートで)


で、弱ったオットを見ていたら、中止になったのは私のせいではなくて
なにやらオットのせいのように思えてきまして。
そしたら、だんだん腹がたってきて、
買うつもりはなかったけど、欲しいなーと思って買物カゴに入れてたものを
怒りにまかせてエイエイっ!と買ってしまいました。
あはは。(゚∀゚)


オットの方は病院に言ったので、持病はずいぶん良くなったんですけど
それを見たら、またちょっとムッ!となったので
本屋に連れてってもらって、編物本と京都のガイドブック(いまさら)を購入。
ちょっとすっきりしました。



ごめんねオット。




               本日の収穫
買物03
少なかったかな