ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年06月
ARCHIVE ≫ 2008年06月
      

≪ 前月 |  2008年06月  | 翌月 ≫

京の都 その1

さて、昨日の続きです。


京都は観光名所がたくさんあるので、迷いに迷った結果
ここ1本に絞りました。(笑)


清水寺

そう、清水寺

理由は、
私の修学旅行のときに(大昔)、修復工事だったかなんかで観れなかったから。

こんな上の方にあると知っていたら、選ばなかったかも。(*-д-)


P5220013_convert_20080610120056.jpg
P5220018_convert_20080610120010.jpg
お寺の中に神社が。(それは普通なのですか?)

縁結びの神様に、修学旅行生が群がっておりました。

永平寺のような静かなお寺を想像していたので、
なんつーか・・・なんとも言いようのないキモチに。

こちらは、お寺というよりも観光名所なのですね。

そもそも成り立ちとか歴史とか、なんにも勉強しないで行くなんて
オトナとして間違ってましたねぇ。
いえね、現場で何か読みながら、見学しようと思ってたんだけど
坂道と階段で、どーでもよくなってしまったんですよ。
仕方ないじゃないの。(逆ギレ)

ただ、景色は素晴らしかったです。
桜や紅葉の季節は、さぞかし見事な景色なのでしょうね。
ヒトの多さもすごいんだろうけど。

P5220029_convert_20080610120211.jpg
ココもガキお子様だらけ。なので、写真を撮っただけ。 


古いお守りを返納しに、八坂神社にも行きました。

P5220052_convert_20080610115840.jpg
ここにも、「特設縁結び会場」みたいなモノがありましたよ。(笑)



そして、
死ぬほど歩いた上に、道を間違えて息も絶え絶えになってようやくここに。

アヴリル

トドメの階段で、2回つまづく。
1段の高さの半分すら足が上がってませんし。

P5220061_convert_20080610115606.jpg

店内は狭いけれど、壁いっぱいに素敵な糸がありました。
ディスプレイもすごくステキ。

でもね、昨日も書きましたが
いろんなトコロが限界だったんですよ。
頭の中、真っ白でしたからね。


そんな状態で、よく買ってこれたな…って思ってるんですよ。
値段とか全く見てないで買ってるけど。(怖)


P5290050_convert_20080604171559.jpg
お店のお姉さんに適当に引き揃えてもらった糸(ベスト用)

自分の体型のことをすっかり忘れてました。
たぶん、自分サイズには編めそうにないっす。


P5290046_convert_20080604171400.jpg
「Knit Felt Shawl」用のシルクステンレスとファインメリノ

Ravelryで編まれてる方がたくさんいる「Kusha Kusha Scarf 」の事を思い出して
聞いてみたところ、全くわからないと言われてしまいまして
んで、近くに置いてあった鳥居先生の本をパラパラめくってたら
「torontolife etc etc etc」 のassamiさんが(勝手にお名前出してスミマセン)
ものすごくステキに編まれていたストールと同じものを見つけたので、
この糸も購入しました。


って、簡単に書きましたけど、
思い出すのも、店員さんに聞くのも、本をめくるのも、
疲労と緊張とあせりで、変な汗をダラダラ流しまくりながらのギリギリの行動です。

なんでアタシは、そこまでして糸が欲しいのかしら。 ┐(´-`)┌


そんなギリギリの状態で買った糸ですが
アタシの技術で編めるかどうかは怪しいところです。