ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年08月
ARCHIVE ≫ 2008年08月
      

≪ 前月 |  2008年08月  | 翌月 ≫

Lady Eleanor blanket 完成

縁編みを付けた方が頑丈になるんじゃないかと思い、いろいろ考えてみたのですが
小指の爪くらいしかない私の想像力ではどうにもならず、結局そのままで完成ということにしました。

Lady E
わざわざ遠くの山の方まで行って撮影してきたというのに、悲しいくらいのボケボケ写真…


パターン :
Scarf Style: Innovative to Traditional, 31 Inspirational Styles to Knit and CrochetScarf Style: Innovative to Traditional, 31 Inspirational Styles to Knit and Crochet
(2004/09)
Pam Allen

商品詳細を見る
より、P52 「Lady Eleanor Entrelac Stole」  by Kathleen Power Johnson
  
使用糸 : 野呂英作 太陽 #1 (綿40% 絹30% 毛15% ナイロン15% 100g/200m)
使用量 : 745g (約7.5玉)
使用針 : 10号80cm輪針
サイズ : 80cm×145cm
変更点 : 作り目を96に変更。ブロックは12個。


以前にも書きましたが、一見、とても難しそうなパターンに見えるのですが
これがなかなか初心者さんでもイケるパターンなのでありました。

初めての野呂糸ということで、あまり急いで編んではもったいないと
なるべくゆっくりゆっくり編みました。

Lady E
これは家で撮った編みかけ写真。 こっちの写真の方がまだマシかも。 (-_-) ウーム


シルクが入っているせいかそれほど重くはありません。
ただゴミはハンパなくて、編んだ後は掃除機必須でした。
糸の中にも大きなものが入り込んでいて
無理矢理取ろうとして、何度か糸をぶっちぎりました。(笑)

Lady E

それでもそんなことは気にならなくなるほどの、魅力的な糸でした。
かなり派手なピンクにもかかわらず、自然の雰囲気がするというか…
不思議な糸ですよね。

世界中の人に愛されている理由がわかるような気がします。


撮影した場所には1匹のにゃんこが。

にゃんこ

桃さんよりも人懐っこくて、ちょっと遊んであげると、ピョコピョコと跳ねてました。
まだ、子供なのかもしれません。

もう連れて帰りたくてたまらなかったんですけども
どうやら餌をもらっているような気配があったし、
テンパリ桃さんのことを考えると、そうそう簡単にさらってくることもできず・・・。

にゃんこ

そんなワケで、撮った写真はブランケットよりもにゃんこの方が多かったのでした。