ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
      

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

The Good Medicine Bag Project


The Good Medicine Bag Project
(ちむさんが、コチラにプロジェクトの内容を解説してくださってます。)

薬袋ができあがりました。

Medicine Bag

パターン :フェルトメディスンバッグ レシピその2  byちむさん
使用糸 : パピー ミュルティコ col.550, 556, 557
       (ウール 75% モヘア 25%, 40g/80m)
使用量 : 各30g前後
使用針 : 60cm輪針 10号
メ  モ : 1row buttonholeはココ  I-cord はココ


袋状になる編み方もI-cordも初めてで、とても楽しく編めました。

糸はこちら。

色番:554、558番は完売です秋冬毛糸 パピー ミュルティコ
全色隠し持ってました。

フェルト化は、水道からでるお湯と水でゴシゴシやりました。
フェルト化しやすい糸だったようで、以前に実験したときとは雲泥の差で
らくらくフェルト化してくれました。

フェルト化前後

ちむさんの糸だとフェルト化でI-cordは伸びてしまったそうですが
ミュルティコは、90cmが70cmにと、ぐんと縮みました。
なので、濡れているうちにギュウギュウ引っ張って、90cmに戻しました。


チャームはこんな感じのモノから選ぼうと思ってます。

チャーム
プーさんはまずいかなぁ。


あと、残りの糸で自分用にこんなモノも編みました。

余り糸

桃さんのおもちゃとウォークマンのケース。

受け取ってくれる子供たちと
なんとなくですが繋がれるような気がします。


あとは梱包して発送するだけ。
って、その「発送」が一番の難題なのでした。
今からいろいろと調べようと思います。


●追記

送料は「小形包装物の航空便」で510円でした。
(もちろん、重さによって金額は変わります)
たぶん、「小形包装物のSAL便(エコノミー航空便)」だと
もう少しお安く送れるのだと思います。

宛名の書き方は、エアメールと同じです。
自分の名前の下くらいに「Small packet」と書きます。

郵便局の方が税関告知書をくれますので
そこに中に入っているものと(私はBagと書きました)
おおよその金額(円)、そして自分の名前を書きます。
(この書き方は、郵便局の方が教えてくれました)

285さんの仰るとおり、簡単でありました。(^^)
いやぁ、これで1つお利口になった気がします。