ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年04月
ARCHIVE ≫ 2010年04月
      

≪ 前月 |  2010年04月  | 翌月 ≫

Uネックブラウス

こんにちは。

雨ですな。寒いですな。

先月魔窟購入した、「コットンリリーのワンピース」の作り方シートを見て
頭をかかえております。

予想はしてましたが、簡略化された編み図でした。
ま、あんな小さな紙に方眼図が載ってると思う方がおかしいですね。

暗号「2-2-1」が「2段ごと2目を1回」なのだと頭ではわかっていても、
どうしても身体が拒絶してしまうんですよ。
なぜでしょうかねぇ。
視覚からでないと、受け付けられないのですかねぇ。

イギリスゴム編みも初めてだし、それも伸びない綿麻糸だし
前後同じゲージで編めるかどうかも微妙なところ。

とにかく不安要素が多すぎます。
あぁ、困った。

分不相応なモノを買ってしまったなぁ。(-_-)ウーム


******



キャミソール&ワンピース (文化出版局 \1,050-)

こちらの本から、
ガーゼのUネックブラウス(デザイン/月居良子さん)を縫いました。

Uネックブラウス1

本では胸元横にリボンが付いたデザインでしたが、
布が若干甘めなので、付けませんでした。

Uネックというだけあって、かなり胸元深め。
1枚で着るのは勇気がいります。というか、着れません。ヾ(´ー`)ノ

平置きじゃ、デザインがわかりにくいですね。
でも着画は犯罪に近いのでやめときます。

今度作るときは、胸元をもう少し浅めにして作ってみたいっす。

Uネックブラウス2

生地は何年か前にパンドラハウスで購入したもの。

ガーゼではなく、薄手のローン生地です。
確か、1m700円くらいだったような。

とても可愛い生地だったので、たくさん欲しかったのですが
1mちょっとしか残っていなかったんです。
必要量ギリギリでした。

Uネックブラウス3

のすたるじーって感じね。

******

この本はシンプルなデザインが多く、
他にも作ってみたいものがたくさんあります。

ただ、作り方説明が簡略化されているので、
まるきり初心者の方は、この1冊だけではちょっと苦しいかと。

ちなみに、私はバイアスの幅を何cmに折ればいいのか分からず
しばらく固まりました。

んなもの適当でいいのだろうけど、その適当に初心者は迷います。
融通がきかないというか、応用がきかないというか。

編み物にもそういうところが随所にでてるなぁって思います。(笑)


それにしても、洋服の写真を撮るのって本当に難しいですね。
腕も悪いし、我が家は日当たりも悪いので、なかなか上手く写せません。


ボディーのトップメーカーキイヤ人体<トルソー>芯地張りタイプ

これ、欲しいなぁ。

でも、夜中、トイレに行くときに遭遇したら、腰抜かしそうだなぁ。