ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年07月
ARCHIVE ≫ 2010年07月
      

≪ 前月 |  2010年07月  | 翌月 ≫

何も言えなくて・・・夏

こんにちは。

朝からくしゃみが止まりません。
暑いときのくしゃみは、なんか腹が立ちますなぁ。


さて、
こちらは図書館本。

図書館本

前回の借りた本は、撮るのを忘れてしまいましたが、
まぁいいか。


図書館のあと、今月のパフェを食べに行ったのですが、
なぜかすごい行列になっていて、
しばらく近くのデパートをうろつくことにしました。


購入本

本、買っちゃったよ。あーもう。


で、フルーツパーラーの方は、
何度見ても、やっぱり列が途切れてない。

これは、あきらめて並ばねばなんねーか、と思い
しぶしぶ列に参加。

この日は朝からなんだか嫌な予感がしてたんですよ。

立体駐車場の入り口から、
おばさんが、平然と出てきたりしてね。


で、
待ちに待ってようやく、入ったところ、
なんかいつもと様子が違う。

ていうか、行列の時点でいつもと様子が違うんだけど。
(行列なんか、初めて見た)

いつもはね、なんかゆる~い空気が流れてるんですよ。

なのに、この日は、ザワザワのキーキー(子が泣き叫ぶ声)。


こういう状況のお店は、普通なら絶対入らないですけど、
月に1回のお楽しみ。
嘘です。3回行ったこともあります。

なので、我慢して入って、比較的ラクそうなカウンターに座り
パフェを待ちました。

待ちました。

いつもの5倍以上待ちました。いや、もっとかも。

カウンターから見える水蜜桃をさばく方の忙しさを見ると
早くして!なんて非人道的なこと、絶対言えません。

きっとトイレにも行けないくらいの忙しさだったと思います。


周りの喧騒にまどわされないように、
買った本を読んで待ってましたが、
変な空気が脳に伝わったのか、
気付けば、同じ行ばっかり読んだりしてて、全然集中できず。


そして、ようやく今月の厳選パフェが。

水蜜桃のパフェ

水蜜桃パフェ、980円。

ん?
なんか、ソフトクリームが少ない気がする。
しかも溶けかけてるような。

仕方ない、忙しいんだもの。


水蜜桃のパフェ

ん?
いつもの芸術的な飾りが、弱い気がする。
桃の甘味もちょっと弱いような。

仕方ない、すごい量の桃をさばいたに違いないもの。


ん?ん?ん?

ひぃぃぃっ~~~っ、シャーベット入ってないぃぃ~!(ノД`)・゜・。


いつもは入っている、厳選フルーツのシャーベットが、
入ってませんでした。(オットのも)

だからソフトクリームの山が低かったんだね。


あまりにすごい数が出て、シャーベットが品切れになったのか、
それともうっかり、入れ忘れてしまったのか・・・。

んなこと聞ける勇気はないので、実際のところはわかりませんが、
ひそかな常連としましては、後者であって欲しいと。


1


混雑の原因は、どうやら地元のタウン誌や情報誌に載せたところ、
こんなことになった模様。

どうせ載せるなら、高級パフェのときにすれば良かったのに。
って、余計なお世話か。


シャーベットが入っていなかったということで、
心がいつも以上に、どす黒くなってしまったわたし。

子供をキーキー泣かせていた親に、
「あの人のパフェにもシャーベットが入っていませんように。」

普段は絶対この店では見かけない、ほにゃららな男に、
「あの男のパフェは、シャーベットどころか桃も3切れ少ないように。」

と、邪悪な念をあちこちに飛ばしながら、帰ってきました。


水蜜桃パフェ、もう一回食べに行った方がいいかな。