ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
      

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

すべり目のプルオーバー


柿

げつようびーーーーーー! にがつだぜーーーー!



でございます。こんにちは。

今朝は先生の(獣医さん)体調が良くなったので、
桃さんを病院に連れて行ってきました。

桃さんの体重が変わっていないと、ホッとします。


桃さん

アンタはヤセナサイ。


デスヨネー。(´∀`;)






              イラスト






パー子セーターじゃなくて、すべり目のプルオーバーが完成しました。

プルオーバー


パターン :

より P104 「プルオーバー」 (デザイン / 大田真子さん)

使用糸  : パピー アルパカファーダ
使用量  : col.177(ピンク)145g (638m) 、col.171(生成)96g(423m)
使用針  : クロバー匠 60cm輪針 4号、5号、40cm輪針 5号



プルオーバー

制作期間は、約1ヶ月でした。

わたしにしては、早かったと思います。



プルオーバー

セーターの重さは、222gと、とても軽いです。



使用糸。



プル

前後差がかなりありまして、これがポイントなのだと思いますが、
こういう形のセーターは、わたしのワードローブに合う物がなく、
何と合わせればいいのか、よくわかりません。

パンツと合わせるのかな?



プル

袖口は、本当は白色を使うのですが、
ますます派手になりそうだったので、ピンクに変えました。

いえ、充分派手ですけども。



プルオーバー

後ろ、結構長めです。

モデルさんが着てると、なんだかデブでも着れそうな感じだなーと思ったんですが、
実際は、結構細めです。

特に肩から胸にかけては、タイトで、今風の感じです。
今風って、言葉が、今風じゃないですねすみません。



プル

お腹まわりは、少し余裕がありますけど、
後ろ見頃が長いので、特にデブに優しい形でもないです。はい。

サイズは、ほぼ本のとおりにできました。



プル

裏側はこんなです。

裏の模様は、スッキリしてますよね。



このセーターで一番手こずったのが、一目ゴム編み止めでした。




一目ゴム編み止めは久しぶりで、初心者本を見ながら・・・
と思ったら、わけわかめでした。
この動画のおかげで、すんなりできました。すごくわかりやすいです。

いえ、一目ゴム編み止めの仕方に手こずったのではなく、
この糸の性質に手こずったのでありました。

普通にやるとこんな感じになります。

一目ゴム編み止め

はて?なんなのこのゴム編み止めは?

と思われると思いますが、この糸だとこうなるのです。



一目ゴム編み止め

針に通ってる糸が、くっついちゃった部分です。

ここを、ブチっと、力を入れて切ります。



一目ゴム編み止め

すると、普通の汚いゴム編み止めになります。


このブチっと切るのを1目1目やらねばならなくて、チョーめんどくさかったです。

絡みやすい糸なんですねえ。
モヘアの糸でも、こんな感じになるのでしょうかねえ。

大変だのう。



プル

それにしても、
わたしにも毛糸だまの作品が編める日がくるなんて、思ってもみませんでした。

1年前は、毛糸だまなんて写真集でしたけども。

向上心て、大切ですねえ。

あと、気力。( ・_・ )





              イラスト





長くなってしまったので、胃袋部は明日にまわすことにしまして、
男子チームに、新しいおもちゃを買った報告を。


おもちゃ

おもちゃというか、おうちというか。

みんな、新しいものが大好きです。



さあ、遊びたまえ!

栗福柿

1番のり、福ちゃん、2番、栗兄ちゃん、出遅れ、柿クン。




栗福柿

満員御礼。 カッキー入れません。




柿

オレもいれてくれよう。




柿

カッキーが顔を入れたら、みんな出て行きました。(´・ω・`)

かわいそう・・・と思ったけど、本人はひとりじめできて嬉しそうでした。



桃さん

「気づき」は大事だけど、「気づかない」もまあまあ大事。


なるほど。確かに。

柿は幸せそうだもんなー。


さて、本日のお昼ご飯は、ご飯に納豆、味噌汁、焼き魚にサラダでございます。
土日に、派手なものを食べるので、平日は地味に地味に。

それではみなさま、今週もうがい手洗い忘れずに。
今日もどうぞよい1日を。(´ω`)