ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

ニット会

こんにちは。( 3ω3)

お休み中、やっぱり猫に(たぶん桃さん)なにかあったのでは・・・
と、心配してくださった方が、多かったようで、
なんか、ほんとすみません。
そして、ありがとうございます。

他人いや、他猫のことを、
家族以外がこんなふうに心配してくださるということに胸熱でございます。(iдi)

桃さんが、危篤状態を乗り越えて、もう2年が経とうとしています。

いずれお別れがくることは、避けられないことではありますが、
桃さんと過ごす1日1日を大切にして、
このブログにも、そんな日々を記録していきたいと思っています。


で、そんな桃さんですが、
早朝、私の顔を踏みつけるのが今のブームのようです。





              イラスト




今日は、先週参加したニット会の様子を、
相変わらずの伝わりにくい文章で、お伝えしたいと思います。

今回は、人数が多かったので、いつもよりもかなり緊張しました。

よかったら、一緒に緊張してください。


ニット会

おやつと作品があふれかえる机の上。

なんというパラダイス!



ニット会

○で囲んである糸は、hiroさんが持ってきてくださったのですが、
これがもう、とっても気持ちのよい手触りの糸で、うっとりしてしまいました。

かせになってる状態の毛糸の魅力についてのお話とかも、
とても面白かったです。



ニット会

hiroさんの作品。「westbourne [Kinu love]」


しっとりサラッとふんわりな糸で編まれていて、素敵でした。




ニット会

hiroさんが、今、編まれているのが鳥とザクロのカーディガン。

わたしも、編む予定で糸を買ってあるので、じっくり拝見させてもらいました。
(いや、もっと裏っ返したり、ねっとり見たかったです。)




ニット会

megumiさんが編まれていた、嶋田先生のすずらんのショール。


やっぱり、すごく繊細でした。
わたしもいつか編んでみたいけど無理だな。うん。




ニット会

同じく、megumiさんの作品のポケットティッシュケースは、
イトコバコさんのキットだそうです。

糸始末をあえてしないデザインが、かわいかったです。




ニット会

またまたmegumiさんの作品、三國さんのへちま襟のカーディガン。


なんか小さくないか・・・、いや、自分が大きくなりすぎたせいで、
普通のサイズも小さく感じるのかも・・・・

と、すごい不安になったのですが、姪っ子さん用に小さく編まれたそうで、
安心しました。w




ニット会

makibaさんが編まれた、三國さんのコアラのティーコジー。





ニット会

見てください。この完成度の高いコアラさん。
(あー、写真がすごくヘタクソー。)

わたしも、今度、このコアラの部分だけ編んでみようと思います。
このコアラさんをお手本にして。




ニット会

同じく、makibaさんが編まれている途中の、三國さんの木の葉のカーデ。


初めてのウェアだそうです。すごい。(´・ω・`)

みなさん、なんてすごいの....。




ニット会

こちら、ishiさんのリストウォーマー。

キットだったそうですが、詳しいことは忘れてしまったとのこと。

この色合わせも好きだし、この糸もすごく良かったです。
欲しい欲しい。欲しいけど、糸がどこの糸か不明なのです。(笑)

追記

このキットは、2009年に開催された北欧ニットシンポジウムの
Susanna Hansson さんのワークショップ、「ボーヒュースニッティング」
のものだそうです。

ishiさんも清里で・・・っておっしゃってましたが、
わたしはよくわからなかったので、書けずにいたのですが、
コメで教えていただきました!
糸のことまで教えてくださって、ナナシさん、ありがとうございます!




ニット会

遠方から参加された、はむきちさんの作品。

かわいい編み込みなのですが、作品名を聞くのを忘れました。
すみません。

真ん中の赤いピンクッションは、
アルネ&カルロスさんの「北欧のガーデンニット」から編まれたそうです。

とっても便利そうだし、かわいかったです。




ニット会

うなぽんさんの作品。「5色ミックスの座ぶとん」

おうちで編み物(雄鶏社、主婦の友社)の本の作品です。

厚みがあって、ふかふかで座り心地がよさそうでした。
なにより、引き揃えた色がとても素敵でした。




ニット会

すぎさんが、編んでるところを無断激写。

ヒトが編んでる姿が好きです。

編んでるところ見ながら、お菓子食べて1日過ごしたい。(⊙◞౪◟⊙)




ニット会

毛糸だま秋号のナンシーさんのブリオッシュ編み。
「かもめのネット模様」

かわいいし、かっこよかったです。

わたしもブリオッシュ編みに挑戦してみたいと思いました。




ニット会

さちさんの作品、三國さんの海鳥のカーディガン。

編みたいなーと思っていた作品がナマで見られて、うれしかったです。

着てるところも見せてもらえばよかったです。





そして、ここからはishiさんの作品を。


ニット会

こちらは、前回のニット会でスティークを切るところを見せてもらった、
あのフェアアイルのカーディガンです。

これは、人間が編んだのですか?と、問いたくなる美しさです。



ニット会

「ふおおおお」って声しかでないです。

ね。




ニット会

yellowcosmoさんの、Season of Persimmons。


前と後ろのデザインが違ってて、すごくかっこよかったです。

あー、ホント写真がヘタクソすぎる。




ニット会

この間出たばっかりの本、ヘルガ・イサガーのニットワードローブから
ダグマー・カーディガン。





ニット会

蛍光灯のため、写真ではうまく写せなかったのですが、
グラデーションのモヘア(カウント10)の透け感がとても美しかったです。

グレーの部分は、工業糸だそうです。





ニット会

Siri。


かわいくてかっこいいカーディガンでした。

ボタンはまだついてないのですが、着させてもらいました。

このまま着て帰っても、バレないかな・・・とか、
笑顔を作りながら黒いことを考えてました。





ニット会

ishiさんオリジナルのカーディガンです。

前回、ボランティアニットのトップダウンのセーター(オリジナル)が人気で、
これのカーディガンもかわいいに違いない!
という話になったのですが、
今回、編んできてくださいました。

ひやああああい。(もう変な声しかでない)




ニット会

着るとこのような感じで、大変かわいいです。(ムリヤリモデル megumiさん)


いったい、ishiさんの手はどうなっているのでしょうか。
早すぎます。
早くてすごすぎます。



そして、後半は全員で編みました。
(いや、わたしは編んでなかった。見学してました。)

ニット会

こうやって、今、写真で見てみると、
半分くらいしか作品を撮影できなかったな・・・と。

本音を言うと、「なんて落ち着きのない奴なんだ」
と思われるのが嫌で、動きをセーブしてたのでありました。はい。(´・ω・`)


以上、なんかもうすごいとしか言いようのない、ニット会の模様でございました。


ニット会に参加された皆様、
写真を撮らせてくださって、ありがとうございました。
ていうか、ほぼ、勝手に撮ってすみませんでした。(恒例)

そして、美味しいおやつやお茶をごちそうさまでした。
皆様、ありがとうございました。



ニット会の次の日の早朝、ふくらはぎが攣って、
激痛で目が覚めました。

今もまだ、痛いです。

どんだけ....。




              イラスト




胃袋部。

はい、正解です。

アップルパイ

アップルパイ作りました。

Cpicon アップルパイ♡ カスタードクリーム入り by ASHママ

今回で2回目です。


誰の誕生日でもないので、

アップルパイ

カスタードクリームは、牛乳を混ぜるだけってやつを使って
手抜きしました。

りんごは小さめの紅玉を4つ使いました。

酸味があって美味しゅうございます。





            イラスト





福柿

微妙な距離を保つ、顔がでかくなってきたふたり。





栗

薄毛先輩も、彼なりにでかくなってきたけど、やはり薄毛。





桃さん

       あんただって、薄くなるのよ。


(´・_・`) ......。



今日は、また特別長くてすみません。
最後まで見てくださった方、スクロールお疲れさまでした。
途中までの方も、ありがとうございました。

昨日はアップルパイなんか作ってたせいで、ほとんど読書できなかったので、
今日こそ、本に集中したいと思います。

それでは、今日もどうぞよき1日を。(´ω`)






               イラスト






カス絵