ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年06月
ARCHIVE ≫ 2017年06月
      

≪ 前月 |  2017年06月  | 翌月 ≫

久しぶりオレ日記27


栗福

ちゃいろのにーちゃんと

しましまのにーちゃんは

なかなかのなかよしさんだ。






栗福

しましまのにーちゃんは

いつもちゃいろのにーちゃんに、おていれされていて

まあちょっとうらやましい。





栗福柚

もじゃもじゃが

「ぼくもまぜて」

といったら






栗福柚

しましまにーちゃんが

「いや」

といった。






栗福柿柚

「じゃあいいもーん」といって

もじゃもじゃはみずをのんでいた。






栗福柿柚

オレもまぜてほしかったけど

ことわられると、きずつくから

いわなかった。





栗福柿

もしかすっと

ちかくにいったら

「はいっていいよ」ていわれるかもしれないとおもって

みずをのんでようすをうかがってみた。





栗福柿

しましまのにーちゃんは

なんもいわなかった。





柿柚

しかたねえから

もじゃもじゃといっしょにねた。





柿柚


もじゃもじゃはおていれしてくれなかったし

オレもしなかった。





柿柚

かーちゃんが

「かーちゃんの場所がないよ!」

とおこっていた。


久しぶりオレ日記26

栗柿

ごはんのまえに

ごはんがはいっている、たなのうえにのぼるのがすきだ。

きのうは ちゃいろのにーちゃんもごいっしょだった。







栗柿柚

そしたら もじゃもじゃが

ふらいんぐでなにかもらっていた。

ごはんのまえなのに。







栗柿柚

ごはんのまえなのに。







栗福柿柚

ごはんまえだぞ、もじゃもじゃ!

久しぶりオレ日記25


ベッド

このあいだ

かーちゃんが、オレたちのベッドをつくった。






栗柚

でも

わりとふひょうだった。





栗

ふひょうっていうか

つぶしてねると

ちょうどいいかんじだった。





柚

みんな、よくつぶした。





栗福柚

ゆっとくけど

オレはつぶしてない。






栗福

おもに、

ちゃいろのにーちゃんと、しましまにーちゃんがつぶして

かーちゃんのこころをきずつけていた。






福

しましまのにーちゃんは

「かわいい」をたくさんもらってるくせに

けっこうわるいやつだとおもう。






福

オレは

「かわいい」はあんまりいわれなけど

まあまあいいやつだ。






柿

「つくりなおしますよ」

と、かーちゃんがいったので

オレはつかいごこちがよくなるように

しどうしてやった。





柿

かーちゃんに

ねこのきもちというものを、おしえてやった。






栗

オレのしどうのおかげで

ベッドは、みんなきにいったようだ。







柚

みんなつぶさなくなった。






福

しましまのにーちゃんは

ますますかーちゃんから

「かわいい」をいっぱいもらっていた。






福

なっとくいかない。






柿

オレは

このベッドは、べつにすきじゃないからねない。

久しぶりオレ日記24


柿

きょう、ひみつっぽいところをみつけた。

はいりたいけど

かーちゃんが、ぎゃあぎゃあいうかもしれないからまよった。






福柿

そしたら

しましまにーちゃんがきて、はいろうとしたから

いいのか?

ときいたら

「しらない」

といってはいっていった。






福柿

だからオレもはいってみた。

おやつはなかったけど

わくわくした。






福柿

ここを

オレの「きち」にしようとおもって

しましまのにーちゃんにきいたら

にーちゃんは、もういなかった。





柿

そして

オレだけ

かーちゃんに、しかられた。





柿

まあ

しかられても

べつになんともない。




久しぶりオレ日記23


柿

おさかながいねーな。

とかーちゃんにいったら

「30円ちゃんは、桃さんがおでかけしたそのすぐ後に、

おでかけしてしまいましたよ」

といった。





柿

オレはきょうきがついた。

しょっくだ。


「桃さんも、めだかちゃんも、30円ちゃんも

虹の橋で、元気に遊んで、たくさん食べて、たくさん寝て

幸せにしていますよ」

と、かーちゃんがいった。





柿

「にじのはし」は

おいしいものをたべほうだいなところがすごいとこだ。






柿

もじゃもじゃにおしえたら

「にじのはし」にいきたがるだろうとおもった。






柚

そしたらかーちゃんが

「虹の橋は、神様が決めたヒトしかいけません」

といった。






柿

じゃあ、オレはいつたべほうだいにいけるんだってきいたら

「全部、神様が決めるから、かーちゃんはわかりませんが

ずっとずっと先だと思いますよ。」

といった。

たべほうだいにいくのは、なかなかむずかしいらしい。





柿

かーちゃんが

「きょうはささみをたべましょう」

といった。

やった。





I'm sure your cat was happy with your love.
日々徒然 | Comments(-) | Trackbacks(0)

久しぶりオレ日記22


柿柚

きょうもかーちゃんは

なんもつくらなかった。





柿柚

でも

もしかすっと

ようぐるとをたべるかもしれないから

まってるオレたち。

久しぶりオレ日記21

福柿

しましまのにーちゃんと

ヒナタボッコーした。






福柿

あったけーな

っていったら

「あっちむいてぷ」

としましまのにーちゃんがいった。






福柿

オレはいうとおりに

むきをかえようとしたら






福柿

もくそくをあやまって

しましまのにーちゃんにぶつかった。


そしたら

「くろいのばかぷー!」

とおこって、

ちゃいろのにーちゃんのところへいってしまった。





柿

ちょっとしっぱいしただけなのに

しましまのにーちゃんはきびしかった。


あと、オレは「くろいろ」じゃなくて「はいいろ」だ。


久しぶりオレ日記20


柿

きょうはよくねた。





福柿

いつのまにか

しましまのにーちゃんが、うしろでねてた。






福柿

うれしかったけど、きんちょうした。






柿

ちゃいろのにーちゃんにしてるみたいに

オレをおていれしてくれるかもしれないと

ドキドキしたけど

とくになにもしてくれなかった。





なんとなく



桃さん

10年前の桃さん。





桃さん

かわいすぎか!





桃さん

虹の橋でもアイドルに違いないと確信。(´ω`)



日々徒然 | Comments(-) | Trackbacks(0)

久しぶりオレ日記19


柿

きょう、

かーちゃんに、ザシザシさせてやった。






柿

ザシザシはきらいじゃない。

すっきりするし、なかなかいい。


もじゃもじゃは、ザシザシがきらいだ。

ザシザシのよさがわからないのは、

もじゃもじゃがもじゃもじゃだからだ。






柿

ちゃいろのにーちゃんもしましまのにーちゃんも

ザシザシしてもらってるけど

「柿くんほど成果はでませんよ」

って、かーちゃんがいった。





柿

ザシザシは、

かーちゃんにほめられるとこも

おわったあとにカリカリを3こ

もらえるとこもいい。






柿

それに

なんとなく

シュッとしてきたとおもう。

久しぶりオレ日記18


柿柚

かーちゃんに

きょうもおかずはつくらないのかときいたら、

「やるきがないのでつくりません」

といった。






柿柚

そんなふまじめなことじゃこまるとこうぎしたら

かーちゃんは

「だって、鼻水も止まらないし、あちこち痛いし、
コー年期だし、あしたハイシャだし、○△×●□◇◎▼Θψ!!」

とギャクギレした。






柿柚

こういうときは、

そうだな、そうだな、

ってとりあえずきいてやると、カリカリをもらえるのに

もじゃもじゃがぜんぜんきいてなかったので

なにももらえなかった。

もじゃもじゃはまだまだだ。

キャベツ


のんびり動画のため、
のんびりどうぞ。

(※音注意、スマホの方注意、忙しい方注意)





キャベツうまうま。
日々徒然 | Comments(-) | Trackbacks(0)

久しぶりオレ日記17


栗

きょう

ちゃいろのにーちゃんに

かーちゃんに「かわいい」といってもらうには

どうしたらいいかそうだんした。







栗

ちゃいろのにーちゃんは

なかなかおきなかった。

だけど

しましまのにーちゃんをいじめたら

すぐおきた。





栗

そして

「じゃあ、みほんをみせてあげましょう」

といった。






柿

オレは、これで

「かわいい」のひみつがわかるかもしれないとおもった。







栗

ちゃいろのにーちゃんは

かーちゃんのひざのうえにのって

「おかーさん、ぼく、かわいいでしょう」

といった。






柿

オレは

どきどきした。





栗

かーちゃんは

「そうですね、かわいいですね」

とぱそこんをみながらいった。







栗

「どうですか、柿くん、わかりましたか」

とちゃいろのにーちゃんがいった。






柿

なんだかオレがもとめている

「かわいい」じゃないとおもったけど、

ちゃいろのにーちゃんにわるいから

わかったといった。