ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
      

≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

2018 夏休みオレ日記 21

くガツ  にじゅーろっくニチ  スイヨウビ  てんき / はれかな




福柿

しましまのにーちゃんと、

「わかい」した。


なんか、ちょっとわるいことしたきがすると、いったから、

ゆるしてやった。






福柿柚

もう、オレのベッドで、うんちしないようにしようかな、と

しましまのにーちゃんがいったから、

しんじることにした。






福柿

かーちゃんが、

「福ちゃんは、うそをつくよ」

と、いって、

オレとしましまのにーちゃんの「わかい」に

みずをさして、ニヤニヤわらっていた。




2018 夏休みオレ日記 20

くガツ  にじゅーよんニチ  ゲッツヨウビ  てんき / はいいろ




柿

しましまのにーちゃんが、

オレのべっどで、うんちした。





柿

なんで、オレのべっどをえらんだのか、

なんかいも、きいているけど、

むしされた。






柿

なんで、もじゃもじゃのべっどじゃなくて、

オレのベッドなのか。


なんか、

ちょっと、かなしい。





2018 夏休みオレ日記 19

くガツ  にじゅーニチ  モフヨウビ  てんき / くらい




柿

かーちゃんがかいものした。





柿

「いたのゆか」をかったけど、

いろをまちがえたって、すごくおちこんでいる。





杏

いろなんかどうでもいいけど、

たたみのほうが、

つめがくいこむから、よかったとおもう。

すごくもどしてほしい。




2018 夏休みオレ日記 18

くガツ  じゅーはちニチ  カヨウビ  てんき / いいかんじ



柿

きょうは、

オレいがい、みんな2かいでねているから、

1かいは、オレだけだ。





柿

「しがらみ」がなくて、じゆうだ。





柿

かーちゃんも、オレのいうなりだ。





柿

サイコーだ。






柿

かーちゃんのだいじなものをいたずらしても、

ちょっとしかおこられなかった。





柿

しかも、

こっそりカリカリを8つぶもらった。

すごいひだ。






柿

いまは、あと8つぶもらうには、どうしたらいいか、

かんがえているさいちゅうだ。



2018 夏休みオレ日記 17

くガツ  じゅーよんニチ  キンヨビ  てんき / かゆい




柿柚

かーちゃんが、

いいにおいのするバケツをくれた。






柿柚

なにかわからないけど、

いいにおいだ。






柿柚

いいにおいを、わすれないように

いっしょうけんめい、かいだ。






柿柚

いいにおいは、

いちばんにかぐと、いいきぶんだ。

ふふん。



2018 夏休みオレ日記 16

くガツ  じゅうニチ  ゲッツヨウビ  てんき / ひやり




カス絵

あさ、

ちゃいろのにーちゃんが、てれびの台のうえから、

かーちゃんがねている、ふとんのうえに、

ゲーした。





栗

ちゃいろのにーちゃんは、

すっきりしたかおをしていたけど、

かーちゃんは、「もうだめだ」といって、

ゴロゴロころがって、かたまっていた。

そしたら、とーちゃんがきて、キレイにしていった。







栗杏

ちゃいろのにーちゃんは、

たかいところからゲーした「つみびとのしるし」に、

くびになんかまかれた。






栗杏

でも、ぜんぜんきにしてなかった。






柿

オレは

もったいないから、ゲーしないけど、

「つみびとのしるし」は、なんかかっこいいから、

オレにもまいてほしいとおもった。





----------------------------------------------------





西日本の大雨被害にあわれたみなさま、
北海道地震の被害にあわれたみなさま、

心よりお見舞い申しあげます。

こちらに遊びに来てくださってる方々で、
不自由な暮らしをされている方もいらっしゃるかもしれないと思うと、
胸が苦しいです。

どうぞ、お身体を大事になさってください。

一日も早く、普通の日常が戻ってきますように、
身体を壊したりしませんように、
お祈り申し上げます。



柿



日々徒然 | Comments(-) | Trackbacks(0)

2018 夏休みオレ日記 15

くガツ  ごーニチ  スイヨウビ   てんき / タイフーいっか



柿

きのうのよる、タイフーがきた。

びゅうびゅう、がたがたして、すこしこかわった。





杏

シロクロが、せんたくきの下をのぞいてたので、

かーちゃんにおしえてやったら、

「ギャー―!」といった。

タイフーよりうるさかった。





栗福柚

かーちゃんは、ちゃいろのにーちゃんたちに

「どうにかして!」と、どなっていたけど、

だれも、どうにもしなかった。





杏

シロクロは、すごくたのしそうだったのに、

かーちゃんが、「むしごろしスプレー」をシャーシャーまいて、

シロクロをおいはらった。





柿

かわいそうだから、たすけてやろうかとおもったけど、

カリカリくれねえし、やめた。


かーちゃんは、ながいじかん、たたかっていたけど、

「むしごろしスプレー」でしんだのは、

シロクロのおもちゃだった。





2018 夏休みオレ日記 14

くガツ  さんニチ  ゲッツヨウビ  てんき / あきのにおい





柿

くガツになったけど、

かーちゃんは、まだなつやすみだ。

あいどるのおーでしょんのてれびがおわって、

ぬけがらだ。






柿

ところで、

このベッドは、オレのおきいにいりだ。






柿

1かいでは、ここでねる。

とりあいにならないから、ここがすきだ。







柿

オレににあってるし、ふかふかだし、サイコーだ。



そんなサイコーなオレのベッドに、

きのう、しましまのにーちゃんが、チッコした。

ひどい。






柿

あらってくれるのかとおもったら、

とーちゃんが、オレのベッドをすぐにすててしまった。

あまりにもしょっくすぎて、おなかがすいた。






柿

とりあえず、きょうからここでねることにしたんだけど、

ここは、にんきスポットだから、

なかなかたいへんだ。






柿

しょっくでおなかがすきすぎてるのを、

かーちゃんは、ちゃんとりかいして、

オレにカリカリを、20こくらいくれるべきだとおもうから、

くれるまでどかないときめた。