ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOPヘタレKnitting ≫ Lady Eleanor blanket 完成

Lady Eleanor blanket 完成

縁編みを付けた方が頑丈になるんじゃないかと思い、いろいろ考えてみたのですが
小指の爪くらいしかない私の想像力ではどうにもならず、結局そのままで完成ということにしました。

Lady E
わざわざ遠くの山の方まで行って撮影してきたというのに、悲しいくらいのボケボケ写真…


パターン :
Scarf Style: Innovative to Traditional, 31 Inspirational Styles to Knit and CrochetScarf Style: Innovative to Traditional, 31 Inspirational Styles to Knit and Crochet
(2004/09)
Pam Allen

商品詳細を見る
より、P52 「Lady Eleanor Entrelac Stole」  by Kathleen Power Johnson
  
使用糸 : 野呂英作 太陽 #1 (綿40% 絹30% 毛15% ナイロン15% 100g/200m)
使用量 : 745g (約7.5玉)
使用針 : 10号80cm輪針
サイズ : 80cm×145cm
変更点 : 作り目を96に変更。ブロックは12個。


以前にも書きましたが、一見、とても難しそうなパターンに見えるのですが
これがなかなか初心者さんでもイケるパターンなのでありました。

初めての野呂糸ということで、あまり急いで編んではもったいないと
なるべくゆっくりゆっくり編みました。

Lady E
これは家で撮った編みかけ写真。 こっちの写真の方がまだマシかも。 (-_-) ウーム


シルクが入っているせいかそれほど重くはありません。
ただゴミはハンパなくて、編んだ後は掃除機必須でした。
糸の中にも大きなものが入り込んでいて
無理矢理取ろうとして、何度か糸をぶっちぎりました。(笑)

Lady E

それでもそんなことは気にならなくなるほどの、魅力的な糸でした。
かなり派手なピンクにもかかわらず、自然の雰囲気がするというか…
不思議な糸ですよね。

世界中の人に愛されている理由がわかるような気がします。


撮影した場所には1匹のにゃんこが。

にゃんこ

桃さんよりも人懐っこくて、ちょっと遊んであげると、ピョコピョコと跳ねてました。
まだ、子供なのかもしれません。

もう連れて帰りたくてたまらなかったんですけども
どうやら餌をもらっているような気配があったし、
テンパリ桃さんのことを考えると、そうそう簡単にさらってくることもできず・・・。

にゃんこ

そんなワケで、撮った写真はブランケットよりもにゃんこの方が多かったのでした。


Comment

編集
これはまた素晴らしいLadyEですね!
感動しました。
というか太陽ますます欲しくなっちゃいました。
野呂糸はほんとに不思議なんですよね。
派手なのに派手さを感じなくて。
素晴らしい色合いです。
お疲れ様でしたー。

それにしてもにゃんこさんのかわいいこと...
ら、拉致しに行ってもいいでしょうか(←コラ

2008年08月04日(Mon)
編集
流石にけだまさん!
綺麗に編まれていますね~~~v-218

メチャメチャ惹かれてはおりますが…根気のない私のこと。挫折するのが目に見えているので、コチラで眺めさせてもらって満足しちゃおうと思ってます(汗)
2008年08月04日(Mon)
編集
285さん

ありがとうございます!(^^)
285さんのエントリーを読んでなかったら
絶対に挑戦しようなんて思わなかったです。
こちらこそ、ありがとうございました!
野呂糸、ホントに魅力的な糸ですよね。
もっとハデハデな色でも、全然大丈夫だったかもしれません。

帰ってきてから、にゃんこの事ばかり考えてます。
あんなに懐かれたことがないので(笑)かわゆーて、かわゆーて。
私も拉致りたい~。
-PS-
ただ今、ravelympicsのteam参加表明の英語について
頭かかえ中。(←考えすぎ)


レモンママレードさん

ありがとうございます!
実は、全然キレイではありません。(^_^;)
どうやら野呂糸は、七難隠してくれる魔法の糸のようです。(笑)
いろんなアラを隠してくれてます。

このパターンを小さくして、マフラーにしてる方もたくさんいますよ。
レモンママレードさんならサクサク編めちゃえると思います。
機会があったらぜひ!
2008年08月04日(Mon)
すばらしい♪
編集
素敵ですね。80×145! すごい大物です。
野呂糸なんですか? きれいですね。
ショップサイトの糸の見本だけではよくわからなかったのですが、世界で人気なのがわかりました。
私も野呂糸でこのパターンで編んでみたいです。
本も持ってるんですよ。
でも編み方がよくわかってないです。
研究しないと。

完成おめでとうございます。
冬のソファにかけてみたい、堪能しました。

2008年08月05日(Tue)
編集
sancoさん

ありがとうございます!
本の文章の通りに編んで行くと、このような形になるんですよ。
編み図だったら、一生解明できないところでした。(笑)
編み方(記号)の説明は全て、巻末に書いてあるし
http://www.knittinghelp.com/videos/knitting-glossary
ここでも詳しくわかります。
たぶん、仕組みがわかったら「なーんだ」
って思うに違いないです。
野呂糸は、ゴミの件を除けば(笑)
初心者のアラを隠してくれる魔法の糸でした。
とても楽しかったです。
2008年08月05日(Tue)
編集
はじめまして。
本を検索していてたどりついたのですが
文章が楽しいので過去記事も読んでいて・・・
このブランケットに感動したので、思わずコメントしています。
古い記事にコメントしてすみません。
とても素敵ですね。本当に綺麗v-344
編み物はこの秋からまじめに?始めたので野呂糸も知りませんでした。
編み方もさっぱりわかりませんがいつかチャレンジしてみたいです。

ブログ、面白いです。楽しみにしています^^
2008年11月12日(Wed)
編集
くるみみさん

こんにちは、くるみみさん。(^^)
コメントありがとうございます!

糸もパターンも素晴らしいのですが
編み目がちょっとやばいのです。(笑)
それでも糸の力で七難も八難も隠してくれてるようです。
巻くととても身体にフィットするんですよ。
気に入って、毎日のように使っております。

編み方は、一見、難しそうに見えますが
実は初級者さんにもイケるパターンです。
ぜひ、いつか挑戦してみてくださいね。

へたれなブログですが、これからもどうぞよろしくです。(^_^)
2008年11月13日(Thu)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL