ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOPお買い物 ≫ お買い物 / カレンダー、本、お菓子とかいろいろ

お買い物 / カレンダー、本、お菓子とかいろいろ

こんにちは。

今日は、ツイッターのTLで、
まこという名の不思議顔の猫」のまこちゃんが、旅立ったと知り、
泣いておりました。(T_T)

ネットで、たくさんの猫ちゃんと出会い〈勝手に)
かわいい姿をたくさん見させてもらって、
飼い主さんの猫愛もたくさん見させてもらって、
とても幸せなんですけども、
たくさんの出会いがあれば、それだけの別れもあるというわけで。。。


桃さん

うちの子たちも、いつか旅立つときがくるわけで。。。

・・・・。(´・ω・`)

いかんいかん。

今、一緒にいられることに感謝して、だいじに時を過ごさねばですね。

そういうようなことを、旅立ったたくさんの猫ちゃんたちから、
教わったのですもんね。


て、めそめそしながら書いてたらですね、たった今ですね、

桃さんが、突然、机の上にのってきまして(めったにのらない)

桃さん

パソコンの上にのりましたよ。(普段こんなことしない)

そして、こんな言葉を残してくれました。


ポlQVいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい



えっとですね、

「しっかりしろ!」

って書いてあります。


はい、すみません。しっかりします。(`・ω・´)

ありがと、桃さん。





               イラスト





散財部活動記録。

いろいろ、細々したものを。

まず、アマゾンさんから、でかい箱が届いて、
こんなでかいもん、注文してねえべ。

と、開けてみたら、

カレンダー、本

こんなでした。(緩衝材の紙も入ってました)




カレンダー、本

ほぼ日のホワイトボードカレンダーと、お菓子の本。


ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2015 フルサイズほぼ日ホワイトボードカレンダー 2015 フルサイズ
(2014/09/01)
不明

商品詳細を見る


このカレンダーを買うのは、4回目かな。

我が家のメインのカレンダーです。




本

エルなんたらっていう雑誌。

初めて買ったのですが、なんか、サレオツな食べ物がいっぱい出てて、
セレブの雑誌かなーと思ったんですが、

付録のハリネズミのクッションカバーは、セレブ仕様ではなく、
フリース素材で、しかも、きちんと四角く縫えてないカバーでした。(笑)

でも、カワイイからいいんだけど。





ボディクリームとか

デパートで買ったもの。

ハウスオブローゼで、プーさんのボディクリーム。(ピーチの香り)

ソニプラで、ボディーローションとフェイスパウダー。

本屋さんで、マステ。




パウダー

わたくし、もう何年も、1年中スッピンなんですけど、
毛穴が開き放題の顔を、人様にさらして申し訳ないと思ってるんですけど、
1度、化粧しなくなると、もう面倒くさくて、どーでもよくなっちゃって。

でも、ちょっと気にした方がいいところにでかけるときに(デパートとか)
つけようかと思って、下地の上にちょっとはたくだけのパウダーを買ってみました。

で、これ付けて、ホテルのブッフェに行ったんですけど、
ひと汗かいたら、全部とれました。( ´ ▽ ` )

きっと、持ち歩いて、まめに付けなおすものなのかもしれないです。

わたしは、まめじゃないので、持ち時間が異様に短いです。

ま、いいか。




部長が、チマムラ(部長用語)で、ハリスツイードとコラボしたカワイイ商品を買ってたので、
わたしも部長に続こうと思い、チマムラへ。


買ったもの。

ひざかけ

猫用、ブランケット。2枚。


(´・ω・`)ショボーン
ハリスツイードとコラボ商品、ほとんどなかったー。

服がちょっとだけあったけど、Mサイズだったー。('A`)ヴァー

コンナノガアルミタイデス。

http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/sp/harristweed/

ブーツ、欲しかったけど、1個もなかったワー。


ちなみに、ブランケットは、茶色のが柿ので、
ピンクのは、もちろん桃さんのです。

セール価格だったので、2枚で1000円もしませんでした。

さすが、チマムラ。




ひざかけ

なんか、敷くと、すぐに栗くんがいらっしゃいます。




ひざかけ

(゚Д゚*) モミモミしてるーーーー。


そして、近くで福ちゃんが真剣にそれを見ているーーー。


桃さんは、チュウチュウするけれど、栗も柿もモミモミするだけです。(たまに)

福ちゃんは、たまーーーーに、エアーモミモミするくらいで、
めったにしません。

福ちゃんが一番しそうなんだけど、しないのですよ。(´ω`)

桃さんは、一番しそうもないのだけど、毎日何回もやります。(´ω`)




北海道展で買ったもの。

ロイズ

ロイズのアレ。




ロイズ

福ちゃん、いい子いい子。


なんだよー、見せつけてんのかよーーー。




ロイズ

そうでぷ。


ちっ。



そして、あろうことか、北海道展だというのに、
マルセイバターサンドが開店30分しか経ってないのに
売り切れてて、ガックリ。

絶対発注ミスだろ、このやろ。

だって、スーパーの北海道展にすらあるのに!

いいもん、スーパーで買うもん。




お菓子

地下で、モロゾフのクッキーと、マルセイバターサンドのバッタもんに似たお菓子。

(スーパーに行くのが突然、面倒くさくなったので)




福

福ちゃん、今日もかわいいね!( ´ ▽ ` )





福

うん、ぼくかわいいぷう。ニッコリ


はあ~。(〃▽〃)ポッ



バリバリバリ!!



(°◇°;) ナニッ!




柿

バリバリバリバリ・・・・・


ちょっと目を離したすきに、袋ごと、食おうとする男出現。


カッキーは、もうちょっとで5kg行きそうな勢いなので、
福ちゃんの残り物を、あまりあげないようにしてるんですけど、
とても悲しそうな顔をして、同情を誘うという行動をとるようになりました。



柿

オレ、アサからなんも食ってねえよ。。。



ウソもつきます。




ところで、こちらのデパートなどの洋服屋の店員さんは、
通路から、チラッと横目で商品を見ただけで、
店員さんが、声かけてきて、寄ってこようとします。

チラッと見ただけですよ!

捕まえたら、買うまで離さないからね。。。(目が笑ってない)

と、いう感じなのです。

わたくは、これを、「ゴキブリホイホイ」と呼んでいます。

ほんのちょっと、見たいだけなのに、
じっくり見て、気に入ったら、買うこともやぶさかではないのに、

サイズがー、お色がー、新作がー、

って、うるさくてうるさくて、たまりません。

通路の奥に立って、ずらずら並ぶショップを眺めてみると、
客をつかまえようと、ハエ取り棒を持って待ちかまえてるヒトが何人もいて、
それはそれは、恐ろしい光景なのです。

なぜ、ちょっとくらいほっといてくれないのでしょうね。

オットいわく、「都会のデパートに行ったら、そんなことなかった」
って言ってましたけど、本当ですか?

都会に住んでるみなさん、それは本当ですか?

そんなわけで、デパートで、服は買いません。

怖すぎて買えません。

服は、雑貨屋さんの洋服コーナーとか、
ネットとか、無印とかウニクロです。

皆さんは、怖くないですかね、洋服屋さんの店員さん・・・。




桃さん

うちのが、グチグチ、悪かったわね。


あ・・・・。そっか、これグチですね・・・。
どうもスミマセンデシタ・・・。


今日は、どうも調子がアレであります。
風邪をひいたせいかもしれません。

今日のお昼ご飯は、ヨーグルトでも食べときます。

みなさまも、風邪には気をつけてくださいね。

それでは、どうぞ今日もよい1日を。(´ω`)



-P.S-

編み込みのコツは、糸を引きすぎないこととが1割と
最後にスチームアイロンに、
「キレイにしてください」とお願いすることが8割です。
あと1割は、「きっとなんとかなる」という強いキモチです。
(ただし、当社比)
がんばってください!

Comment

まこちゃん…
編集
泣いてしまいました…(仕事中です)
桃さまの御叱咤がしみました。
涙が流せるのは心の面積が増えた証しかなあとか、大事な相手とのつながりを大切に大切に抱えていきたいですね…(´ω`)

ゴム編み、私もスチーム様によくよくお願いしてみますっ(・∀・)

2014年10月14日(Tue)
No title
編集
まろみ様

まこちゃん、突然でしたねえ。
大好きな人たちに見守られて、旅立ったということで、
悲しいけど、よかったなあとも思っています。

「心の面積が増えた証し」って、素敵な言葉ですねえ。(´A`。)

わたしは、なんでもかんでも、スチーム様におまかせというか、
お願いしています。
デキが悪かったときは、スチーム様の機嫌が悪かったときだと、
思うことにしています。

2014年10月14日(Tue)
No title
編集
かーちゃん、自分のおやつばっかりで
オレにはくれねーのかよ

代弁してみました。

デパートの店員さんで、そんなにガツガツした方を
見たことはないですねぇ。今のところ

ただ、一歩入って何か見ていると
「よかったら」と必ず近寄って来られます。

お仕事なのは重々承知ですが
私も寄ってこられるのが大の苦手で…
幸いうちのおじさんは人と喋るのが大好きなようで
全く抵抗なく罠にはまろうとしています

私はその隙に逃亡し、違う店に行ったりします。
もしくは、スッと離れて違う物を見ます。
頼んでもいないのに
色違いとか持って来られても…(._.)

一人の時は、他に何人かお客さんがいるのを確認してから入ります。
いない時は遠くから見て、
気になるものがあったら
店員さんがよそを見ている隙に
素早く値札を確認しに行きます。

それに~
このサイズはデパートじゃ・・・
やはりし○むら(正式名称はチマムラ?)の
○きいサイズのコーナーでないと

桃さん、パソコンも出来るんですね
さすが他のネコとは違うと思っていましたよ
才色兼備とは桃さんの事なんですねぇ


2014年10月14日(Tue)
No title
編集
うめきち様

かーちゃんは、野菜も食べるから、お菓子食べてもいいんだよ。(たぶん)

やっぱり、こちら独特の接客なのですかねえ。
フロアにすら入ってないのに、捕まえようとするんですよ。

年配の店員さんほど、そういう傾向があります。

だから、前だけ見て、直進するようにしてますが、
本当は、いろいろ見たいのであります。
そうそう、勝手に色違い、持ってきますよね。
放っておいて欲しいですよねえ。

ま、わたしもデパートの服はサイズがアレなんで、
無理なんですけども。( ´ ▽ ` )

やっぱり、これからも雑貨店やイ○ンなどで買い物することにします。
2014年10月14日(Tue)
No title
編集
ポlQVいいいいいいいいいいいい・・・・・・って、桃さんグッジョブ。

はい、都会の某百貨店の出納部に4年間だけ勤めた私が通りますよ。
百貨店の売場の販売員さんは売り上げノルマがあり、私の勤務していた百貨店では、百貨店直属の正社員なら売り場毎に1日いくら、イベント単位の契約販売員さんなら本人1日あたりいくら(遣り手マヌカンさんで取扱商品が呉服や毛皮だったらならノルマ1日100万以上なんてことも)百貨店1階定位置の化粧本売り場の美容部員さんの様なメーカ派遣の方も1日あたりのメーカーノルマがあり1時間毎に売り上げ確認があります。
客の後をくっついてくるというのは嫌ですよね(韓国のお店は今だにそうでしたが)しかも客の後どころか、ハエ取り棒状態ですか?!
そんなことしたら逆にお客さんが減っちゃうのにねぇ。
ですからまあ、都会と言われる百貨店では販売員さんはそんなにグイグイしつこく寄ってこないですねぇ。
寄って来られても「済みません今日は見るだけなんです」って言えばそれ以上はこないですよ。
まあ、逆に買う気のない客は定価販売の百貨店になんかに来るなよって事なんでしょうか。

それ考えたら本屋さんや手芸屋さんははいいですよね。
どの本に致しましょうか?とかどの毛糸がいいですか?…なんて寄ってこないもの。
2014年10月15日(Wed)
No title
編集
桃さん、けだまさんが悲しそうにしてたので、心配したのですねー。
いつも一緒に居るから、ちよっとした気配でも分かるというか通じるんですね。
うるうる。。。。

デパートでお洋服、色々見たいですよね、見るだけでも楽しいですもの^^。だいたい、店員さんも頃合いみて声をかけてきたりしますが、私も背中に視線をアツク感じて落ち着かない時ありますよー。
私のとある友人ですけど、最初から全く買う気なくても、お手にとってどうぞーと勧められてどんどん試着して、値段のプライス見て、んー、やっぱりいいですー、とショップを出ていくんですけど、一緒にいて、度胸あるなあとか(笑)。でも本人は楽しそうだし、ショッピングってそういう楽しみもあるよねぇ、買うだけでなくて、なんて言ってましたけど、私には無理(苦笑)。

逆に私はショップやってますけど、お客さまが入ってこられると「勇気あるなぁ、私にはドア開けて店舗に入る勇気ないや」なんていつも思ってます(苦笑)。みなさん色々じっくり見たいだろうし、で全くお声をかけないので、逆にお客さまからすごく話しかけらえる、という変な店主です(爆)。全く買う気なくても、自分のお店を気になってくれて、見て楽しんでもらうだけでもショップの人は(売り上げの事もあるでしょうが)とても嬉しいと思いますよ^^

2014年10月15日(Wed)
No title
編集
蝙蝠猫様

ええええ、ノルマ!ノルマ!ノルマ!で、精神、病みそう・・・・。
そんなに大変なのですね、販売員さん・・・。
そりゃあ、ハエ取り棒、もつかも・・。

こちらのデパートの洋服屋さんは、確かにお客さんが減ってると思います。
駅前に若者用のファッションビルができたし、
特にデパートで洋服を買う意味もないし、
店員が怖いし。(笑)

あ、ファッションビルの店員さんは、デパートの店員さんほど怖くないです。
けど、すぐ声かけてきます・・。

田舎のデパートはジジババが支えているんだと思います。(笑)

そうそう、本屋さんや手芸店は、見放題でいいですねえ。
だから居心地もいいですねえ。
ネットで買おうかと思ってた本も、最近は、つぶれたら困るので、
たまに本屋さんで買っています。w


jessica様

桃さん、普段は寝てばっかりだし、おやつを欲しい時しか寄ってこないので、
こういうことがあると、バカ親みたく感動します。(笑)

そうそう、見るだけで楽しいんですよね。
できれば、こちらの店員さんにも「頃合い」というものを
勉強してほしいですー。
土曜日なのに、お客さん、あんまりいませんでしたヨ。
あの、販売方式のせいじゃないかなあ。w

試着は、やっぱり買う気がないとできないですけど、
似合わなかったときは、デブの場合「サイズが合わなかった」
という必殺技があります。(笑)
でも、jessicaさんの友人のように、鉄の心が欲しいです。

jessicaさんは、いい店主さんですねえ。
お店、居心地がよさそうです。^^
2014年10月15日(Wed)
ももちゃまけふもうつくし~
編集
まこちゃん、そうでしたか。不思議な、かわいいねこさんでしたね(つ△T)
超特急でお空の旅をして…はやくまた同じ飼い主さんのところに、毛皮を着替えて戻ってきてくれるといいですね。
きっと飼い主さんの悲しみと同じくらい、お猫様は飼い主さんに愛情があると思います。
(と書きながらすでに大泣き)
わたしもお猫様ブログなどで、一方的にお友達?になっているお猫様が多いので、悲報に遭遇することも、多いです。
リアルでも近所の野猫様たちが、交通事故にあったとか…急にいなくなってしまったり…見るからに弱っていて瀕死の状態だったりして…
あ、ぽおちゃんが、そうでした。
リアル知り合い(人間)のお猫様がお隠れになられた時のお話とか…きいているだけで涙腺が…

話変わりますが、確かに都会の店員さんは、接客がスマートな方が多いです。田舎から、都会に出てきて何が嬉しかったって、デパートが博物館状態だった(品数豊富で大きくてきれい)のと店員さんがひつこくないことです。
しかしですね、確率の問題だけであって、都会のこじゃれてるはずのデパートでも何が何でも売ろうとひつこいとか感じ悪いとかいう店員さんはいますです。
経験上、化粧品関係、ブランド下着関係の店員さんは怖い率高いです。
そのふたつとももう10年くらい寄りついてもいないので、最近のことはよくわかりませんが。
あと物産展でもいたな~「買っていかないの?」ってずっと叫んでひつこかったおばさん。

そういえば、おとつい…某有名デパートにプリンスティン(オーガニックコットンの下着が有名らしい…)があったので見てたら、店員さんが寄ってきて、軽くお勧めトークをされました。怖くなかったし、勇気を出して試着してみたら、うーん…やっぱ高さがないんですよね…ナチュラルものは…
で、どでかいサイズを要求してみましたが…うーん…
なんていうか、いろいろ無理そうなので、「サイズがどうも合わないようなので、また…」と言ってカタログだけもらって無事帰ってきました。
代官山とか青山とかの○ペルラ?とか○レールとか置いてある補正下着のお店が怖かっただけなのかも。

そして、うちの近所の○ンド○、リニューアル前の店員さん、ものすごく感じ悪くて、いばっていて怖くて、くだらない噂話ばっかしてて、会計も間違えてばかりで、最悪でした。
今は店員さんたちもリニューアルして、会計は時々間違えられるけど、感じは良くなりました。(○ザワヤの店員さんも感じ悪い率高めです。)
某有名大型本屋でも、自分の受注間違えの癖に、ものすごく上から目線連絡してきたり、内輪で喧嘩していたりしていて、感じ悪い店員軍団がいました。

そうやって考えると、…いるところにはいるんですね…
あ~避けたいですよねそんなところ。
つい、つい、他人事とは思えず…

わたしもずっとすっぴん生活なので、…けだまさまに親近感をもちましたです。

どうでもいいことばかりながながと…すいませんでした。
2014年10月15日(Wed)
No title
編集
しろねこにゃん様

よその家の猫ちゃんでも、亡くなるととってもつらいのだから、
飼い主さんの悲しみは、筆舌に尽くし難いでしょうね。
必ず訪れることとはいえ、苦しくてつらいです。
でもそれ以上に幸せをもらっているのだけれど。

やはり、都会の店員さんは、そんなに追っかけてこないのですね。(笑)
確率が低いだけでも、うらやましいです。
こちらは高確率でつかまります。
化粧品、20代のころは、デパートで買ったこともあったけれど、
もうドラッグストアか無印で充分です。

手芸店や本屋さんで、感じ悪いヒトには1回しかあってません。

感じ悪い店員軍団て・・・。(((=ω=)))ブルブル
それは恐ろしいですね。
そんなところは、つぶれ(以下自粛)(笑)
2014年10月15日(Wed)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL