ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOPヘタレKnitting ≫ チュニック 完成

チュニック 完成

1ヶ月に1回の更新になりそうな予感がする今日この頃。
久々にぎっくり腰になりました。(今はずいぶん良くなりました)
それに伴い、「愛と青春の宝塚」のチケットをドブに捨てることに。
あぁ、17600円…。(虚)

終わってしまったことは仕方ないのだけれど
それからずっと、17600円で買えたであろうものを数えながら
鬱々と過ごしております。

で、うっかり海外通販に手を出してしまいました。
(話がつながってませんが、大目に見てください。)
無事に届いたらアップしますね。


2月の初旬には編みあがっていたチュニックです。
ようやく写真を撮りました。
チュニック

パターン :

はじめて編むニットの本
より、P16 「women's tunic」 (デザイン/michiyoさん) 

使用糸 : ベルクリエイト ウルグアイウール col.2006 (毛 100%, 40g/101m)
使用量 : 7玉とちょっと(288g)
使用針 : 60cm輪針 7号
サイズ : M


ぐるりと輪で編みました。
なので、袖ぐりと衿ぐりのところでどーすればいいかわからなくなり、
多少モタモタしましたが、それでも1週間ほどで仕上がりました。

ちょっと不安だった引き返し編みは、
巻末のテクニックガイドが助けてくれました。
初心者さん向けの本だからか、テクニックガイドが親切です。

ただ、編み込みやファスナー付けがある作品があったりもするので
本当の初めてさんにはどうだろう?って思いました。
すでにマフラーや帽子などの小物を編まれてて
そこからステップアップしたいという方にはオススメかも。
ちなみに、全方眼図付きです。

サイズは、SとMの中間くらいのサイズに仕上がりましたが
結構ゆったりとしています。

後ろ側。
チュニック
写真がボケボケですのぉ。

ところで、
ようやく春夏の本を買いました。
 
手あみのチュニックとキャミソ-ル
かぎ針で編む夏のおでかけ小もの

たった2冊。
どこか悪いのかもしれません。(笑)
ちなみに、チュニックとキャミソールの本の編み図は
簡略化された編み図でした。
志田さんのキャミソールが編みたいと思ってたのですが
私には難しいかなぁ。

あ、そういえば、秋冬本の集計してなかったな。
このままそっとしておくか。

Comment

編集
ぎっくり腰ですか!お大事にして下さいね。立ち上がる時、重い物を持つ時に「どっこいしょ」と言うといいそうですよ。体が身構えるんですって。
2009年03月03日(Tue)
編集
sueさん

ありがとうございます。
今はほぼ真っ直ぐ立って歩けるようになりました。
なるほど、普段から「どっこいしょ」を言うようにしないとですね。
でも、外でも出ちゃったらちょっと恥ずかしいっすね。(笑)
2009年03月03日(Tue)
編集
大変だったようですが今は快方に向かわれてるみたいで何よりです。
それにしても17600円…何が買えるか思わず私も妄想してしまいました(^^;

しかしチュニック可愛いーーー!
襟のあき具合もダイヤ柄も色合いも全部素敵ですねー♪
やっぱりかぎ針以外も使えるといいなぁ…って、人様の作品を拝見するといつも思います。(でもやってみようとはしない)
完成おめでとうございます☆
2009年03月03日(Tue)
編集
ごりよさん

ね、17600円あったら安い温泉にも行けたなぁ。(笑)
誰か代わりに行ってもらっていたら
ここまで未練は残らなかったろうにって思います~。

このデザイン、かわいいですよね。
ゆったりしていて、とても気やすいです。
初心者さんにも優しいパターンでしたよ。
ごりよさんは「あれば壊す子」「やればできる子」じゃないですか!
来シーズンはぜひ、再トライされてみてはいかがでしょうか。
そして一緒に悩みましょう。(これ言うの何度目?笑)
2009年03月04日(Wed)
編集
腰の具合はいかがでしょうか・・・
お大事にしてくださいましな<(_ _)>

17,600円・・・わたしも確実に凹みます(苦笑)
でも、きっとどこかでその分取り戻せるはずと・・・
そう信じるほうに、100万点!(なんのゲームだ・・・)


チュニック、ええですな~e-266
スッキリしてて、好みどす☆
全方眼図付きとは・・・
あぁ、また欲しい本が増えますた。いや~ん(笑)
2009年03月05日(Thu)
編集
にゃごやんさん

ありがとうございます~。
ちょっと油断したら、また腰が曲がっちゃいました。(´ヘ`;) 
気長にいきます~。

ね、凹みますよね。
しかも凹んだ分買い物をしてしまい、
フトコロは更に凹んでしまいました。(笑)

編み図、方眼図付きでないとなかなか手が出せません。
これじゃ、いつまでたってもステップアップできないですね。
この本は、全て棒針の作品なんですよ。
まだ本屋さんにあるのではないかな。
ぜひ立ち読みしてきてください。
2009年03月05日(Thu)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL