ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOPヘタレKnitting ≫ モヘアのトリニティカーディガン

モヘアのトリニティカーディガン

こんにちは。

雨漏りは、瓦が割れていて、
その場所を1枚替えただけで済んだので、
5000円で済みました。

そして今度はマウスが壊れました。
パソコンの付属品のマウスですが、ワイヤレスのアレが内臓されてるので、
USBを使わなくてよかったんです。残念だー。

でも、マウスを使うにも指が痛かったし、
これを機に、タッチパッド?っていうんでしょうか、
あの、キーボードの下についてる、指でなぞるやつ。

それを使ってみようと頑張ってみたんですが、慣れなくて思うようにいかなくて、
気が付いたら、右手が勝手にマウスを探していました。

携帯とかつかんでました。(笑)

やっぱりマウス買ってきます。('ω')





イラスト







三國さんのトリニティカーディガン、完成しました。

トリニティカーディガン


 パターン :
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冬の日の編みもの [ 三國万里子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



より、P32 「モヘアのトリニティカーディガン」 (デザイン / 三國万里子さん)

使用糸  : パピーキッドモヘアファイン
使用量  : col.2/38g、col.15/65g、col.48/60g
使用針  : ニットプロ 輪針 7mm、14号(前立て部分)



トリニティカーディガン

ノロノロとやっていた、カーディガンがようやく完成いたしまして、
大変うれしいです。

これを編んでたときは、もうすでに指が痛くて、
少しずつ少しずつ編んでいました。



トリニティカーディガン

本では金ボタンですが、銀ボタンにしました。

どっちの色も買って、さんざん悩んで決めました。

前立てと身頃は、巻かがりでつけるのですが、
それがなかなかうまくできなくて、何度かやり直しました。

が、やり直しても、あんまりうまくできませんで、早々にあきらめました。





トリニティカーディガン

裏側の模様もカワイイです。





トリニティカーディガン

前後身頃をつなげて編んであるので、脇はすっきりしています。




トリニティカーディガン

ですけども、ラグランや袖のところは、6本どりだけあって、
結構、ごろついております。

わたしの糸始末がへたくそなので、余計に。

でも、着たらそれほど気にならないです。





トリニティカーディガン

手がゆるいので、全体的に少し大きめに仕上がりましたが、
わたしが着ると、全然大きくなくてですね、
大きく仕上がってよかったと思っております。はい。(・ω・)




トリニティカーディガン

襟を曲げるとこのような感じです。

首短族のわたしは、たぶん襟を曲げた状態で着ると思います。


ボタンを含めた重さは、526gと、なかなかの重さがありますが、
その分、とても温かいです。





トリニティカーディガン

気付けば、糸を購入してから4年以上経っておりました。

編む自信がなくて、ぐずぐずしていたのですが、
編み図はとても丁寧でわかりやすいものでした。(注・パターン訂正あり)

トリニティステッチの記号がゴチャゴチャしていたので、
それが難しそうに感じただけで、
減らし目や増し目のところとかは、全部方眼図があり、とても助かりました。

楽しかったです。






イラスト






2017年 節分。

恒例のカリカリまきです。(※音がでます)



今年も参加者は2名でした。




栗福柿柚
 
ハイエナーズよ、15年経ってもそのままいてください。




今日のブログは、マウスがないせいで、
いつもの3倍以上時間がかかりました。

速やかに、新しいマウスを買ってきます。


それでは、今日もどうぞよき1日を。(´ω`)




福

    福はーうちー!

Trackback

Trackback URL