ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOPヘタレKnitting ≫ コドモセーター5

コドモセーター5

こんにちは。

今回の地震で被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

大阪の叔母宅では、食器棚が倒れ、
食器がほぼ全滅したそうです。

叔母は一人暮らしなので、片付けが大変だろうと思いますが、
怪我ひとつなかったのが、不幸中の幸いです。

そのようなお宅がたくさんあるのだろうと思います。

あと、SNSで知ったのですが、地震でびっくりしたワンコとニャンコが
逃げ出してしまったというお家もたくさんあるようで、
みんなどうにか、無事にお家に戻れますようにと、祈るばかりです。

早く、お家に帰るんだよーーー!






イラスト






コドモセーター、5枚目編めました。

コドモセーター



 パターン : ボランティアニット (デザイン/日本ヴォーグ社)


 使用糸 : クラフトマックス クラシックメリノ col.806  277g
      ハンズプロダクツ クラシック純毛中細 col.109  157g

 使用針 : 匠 60cm輪針 7号、9号、 40cm輪針 7号

 サイズ : SSサイズ

 


パターンは、手づくりタウンさんで無料で公開されている、ボランティア用のパターンです。

デザインを日本ヴォーグ社と書きましたが、
実は、記載されていないので、よくわかりません。すみません。



コドモセーター

指定は、並太毛糸ですが、
メリノの並太では、柔らかすぎて、耐久性もなさそうだったので、
中細の糸と2本どりで編みました。

しっかりとした感じにできあがったと思います。

それぞれ600mくらいで出来上がりました。




コドモセーター

袖の目と段のはぎは、緊張しましたが、
思ったよりスムーズに進みました。

少しずつ、いろんな技をクリアできていくのが、嬉しいです。




コドモセーター

肩下がりのないパターンで、後ろ身頃に関しては、
襟ぐりもなく、まっすぐなパターンです。

それなのに、襟がダブルになってボリュームがあるせいか、
自然な仕上がりに見えます。




コドモセーター

セーターは、帽子と違って根気がいりますが、
出来上がっていく過程や、仕上がったときの達成感が、
帽子とはまた違って楽しいです。

同じ糸がまだあるので、次もまた同じセーターを編む予定です。

でも、同じ糸だとちょっと飽きるかもしれないですね。

あと、暑くなってきたので、結構、修行に近くなってまいりました。

ちまちま頑張ります。




イラスト






福

ご機嫌、福ちゃん。

杏ちゃんとは、相変わらずの距離感ですが、
とりあえず挨拶だけはしているようです。

やっぱり杏ちゃんには、あんまり興味がないようです。





福

栗が杏ちゃんのお手入をしてあげているのを見てるときは、
若干、嫉妬しているような気もします。




福

尻尾をもって、口元へ持っていくと、
一生懸命お手入します。




福

先代と桃さんにこんなことしたら、確実に殺られてます。

だいたい、尻尾とか尻尾の付け根のお尻トントンとか、
一番逆鱗に触れる箇所だったので、
今の子たちの「どこでも触ってチョーだい」な感じが、
不思議というか、極楽というか。

こんなぬるま湯につかっていてもいいのだろうか、
と、時々不安になります。(笑)





アジサイ

去年の母の日に、福ちゃんからもらったアジサイが、
なんとか根付いてくれて、咲いてくれました。(妄想母の日)

白と紫だったのですが、残念ながら、白は咲かず。




アジサイ

福ちゃんからもらった花なので、
ニヤニヤしながら毎日のように観察していました。

こんもりとなるまで、何年くらいかかるのかのう。

今後の成長が楽しみであります。




シソ

隣に生えてる、野良青シソがなんかすごいです。



明日はハイシャで、今日のお昼はカレーです。

今日が、よき1日となりますように。(´ω`)






杏

杏ちゃんが、このたび「お兄ちゃんとあたち」という本を書きました。

杏ちゃんアンテナを使って通信販売をしているそうです。

誰かが受信して買ってくれるといいねえ。 

(注・妄想です)


Trackback

Trackback URL