ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP日々徒然 ≫ 遭遇

遭遇

こんにちは。今日も雨ですの。

エアロバイク、どうにも直せなかったので、ポチりました。
手痛い出費です。

ポチったのはコレ。



お安いのもあるんですが、そういうのは連続使用30分とかなんですってよ。
1時間以上こいでる私には、耐久度足りなさすぎ。
多少高くても、壊れないということが大事です。

本当は、ジムに通えれば言うことないんですけどねぇ。
ジム1年分くらいのお値段ですもんね。

これはもう、厳選パフェ、無理っぽい。(悲

*****

先日、めずらしく実家に行ったときのこと。(通常、年に1回未満)

居間に見慣れない椅子が置いてあって、
膝が痛かった私は、すぐさまその椅子に座ろうとしたんですよ。

したら、椅子の上に置いてあったあるモノが目に入って仰天。
思わず「うわぁぁぁぁああっ!?!」って大声だしてしまいました。

そのあるモノがこれ。


ベストのようなもの

手編みの座布団。


じゃないですよ。

これ、実はベストなんですよ、奥さん。

いったい、どこにしまってあったのか知りませんが、
十数年前の。。いや違うわ。数十年前だったわ。(ひぃぃぃぃ)
ま、それくらいの時を経て、編んだ本人すらも試着したことのないベストが
座布団として復活しておりました。

いらなくなった服を実家に放置していたら(もしくは、捨てておいてと頼んでおいたら)、
帰省した際、母親がその服を着ていた、って話、よくありますよね。

それと一緒ね。(違う?)

実家にあった自分のモノは、すべて処分したと思ってたんですが、
つーか、捨てたと思ってたんですが、もしかしてごみ箱から拾ったのか?(ありうる)


なんじゃこりゃ

当時、こんな形のベスト(ほぼ正方形)、あり得ないって思いながら、
編んでたんですけど、今見ても、あり得ないし。(笑

配色も渋すぎね。

これね、短大時代の「手芸」という授業の課題作品なんです。
確か、毛糸も色も指定されてたはず。(うろ覚え)

短大ね、服飾専攻だったんですよ。
じゃ、なんで洋裁できねーんだって話ですけど、
洋裁は1年しか習ってなくて、主に和裁をやってましたのでね。

つか、私、服飾に行くようなオンナではなくて、
(家庭科の先生にやめた方がいいって言われるくらいのひどさだった。)
本当は、某スポーツで、県外の体育大学に行く予定だったのですが、
アレコレ事情がありまして、県内で決めなくてはいけなくなって、
もうどうでもいいやって、テケトーに選んだ学校と学科なのでありました。

ま、入学してから、百億万回くらい後悔しましたけど。(笑

今だったら、一生懸命勉強して、課題も楽しく取り組めただろうに。
そんなもんよね。


それにしてもありえないわコレ。。。

と思って、手に取ってみたら、その下に新たな正方形出現。

ベストなのか?

・・・・・。(-_-)

実家、それは消し去った過去を、容赦なく見せつけられるところ。


100歩譲って捨てなくてもいい。
だから、とにかく人が出入りするところに置かないでおくれよ。

Comment

編集
そうね・・・このお値段は手痛いですわね(苦笑)
でも、きちんとした作りの買わないと後で後悔することになるものね。

懐かしい代物が、2枚も・・・あらあらwww
お母さま、「あら、ピッタリ!」と思わはったのかしらねぇ。
一枚目のベスト、座布団として違和感ないですね。
言われなかったら、気がつかないような気がする(笑)

けだましゃん、服飾の学校に行ってはったのね~
和裁か・・・手で縫うの大変でなかった?
高校の時、家庭科の授業で浴衣作ったのだけど、もういいわ(苦笑)
一枚の反物が形になっていくのはおもしろかったけど、
縫うのはもういい・・・
2010年06月21日(Mon)
編集
にゃごやん様

来たね、来たね!
可愛いね、嬉しいね!
おばちゃん、なんでも買ってあげたい気分よ。v-238
って、ここでする話でなかったか、すんません。(笑

そうそう、懐がさびしいよ~。
代引きなので、支払いも先延ばしにできないし。
長く使うのだからいいのだ!って自分に言い聞かせてます。

座布団だったら、アリなんでしょうか?(笑
これから先、ずっと座布団として生きていくんでしょうねぇ。(遠い目)
つか、白いのだけでも捨ててほしい。。。

そうよ、なぜか服飾専攻だったの。(苦笑
和裁はね、ミリ単位のお直し(再提出)の嵐で、
授業の空き時間も、家に帰っても、部活で遠征に出てても、
ずっとずっと縫い続けてました。
私には大変しんどいことでしたよ。

最初から丁寧にちゃんと縫えばいいんだって、
1年半くらい経ってから気付いたんですけどね。(アホですし)

にゃごちゃんみたいに、高校の時に浴衣でも縫っていたら、
絶対和裁なんかとらなかったと思います。(笑
今はね、また縫ってもいいかなぁって思い始めてますが、
キレイさっぱり忘れてしまったので、違う意味で縫えません。(*´ー`) フッ
2010年06月21日(Mon)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL