ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOP編みかけ ≫ アンダリヤのバッグ 仕切りなおし

アンダリヤのバッグ 仕切りなおし

こんにちは。

よし!指定の段数まで編めた!

頑張ったのに

と、喜んでたら、

編み方、全然間違ってました。


ラーメン

泣けるでしかし。


よし!編みなおしだ!

と、気合いを入れ直したんだけど、

編み方、サッパリ理解できませんでした。

(-_-)ウーム


「細編みの表引き上げ編み」

早口で3回言えますか?

って、そうでなくて、
目の増やし方とか、次の引き上げ編みのときに、
どのあたりに針を入れればいいのか、
正解がわかりませんでした。

なので、違うパターンで仕切りなおしします。


この暑さの中でも、
ぬくぬく素材のお家でおやすみの桃さんの我慢強さを、
少し見習おうと思います。

桃さん1

お家とノンノンがいいのね。

アヒル君は?(衛生上の面で替えたい)


桃さん2

だめか、そうか。(がっくし)


皆さま、暑いですけど、楽しい週末を!

Comment

編集
もしかして「かぎ針で編む夏のおでかけ小もの」のマルシェバッグを作ってらっしゃいます?
かうしかさんのところで去年の3月くらいから記事になってたり、編み方がわからない~とmixiの編み物系コミュの質問トピで質問が上がってました。
なんだか難しそうだなーって印象です。

桃さん、ふくふくで可愛い。
毛刈りをしたくなりませんか?(笑)
うちは2匹とも短毛なんだけど、今年はなんだか刈りたくなりました。
勇気がなくて、肉球からのハミ毛を少し切っただけにしましたw
マルはカーテン越しとはいえ日向のかごで眠り、テンは寝室のベッド下から出てきません。
暑くないんだろうか。
2010年08月02日(Mon)
編集
sugi様

あー、アレではないです。
かうしかさんの編んだやつ、難しそうですよね。
しばらく、mixiのコミュも覗いていないので、
久しぶりに覗きに行ってみよう~。

失敗したのは、2008年発刊の「かぎ針で編む夏のバッグと帽子」
って本の、「Bag in line」てやつです。
わけわからんです。
どう見ても、細編みじゃないのに、
全部こま編みで編んでた私はバカかもしれません。(笑

先住の猫ちんが、チンチラで、たまに毛刈りしてもらってました。(要麻酔)
毛刈りすると、猫ではない生き物になりますよ。(笑
桃さんは、何年ぶりかにシャンプーされて
ますますふくふくになってます。
猫は暑さに強いですねぇ。
でも、チンチラさんは、暑いのすごく弱かったな。
寒さにはすごく強かったけど。(雪が好きだった)
2010年08月02日(Mon)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL