ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。

オーラ

よく道を聞かれる人というのは、どういうオーラを発しているのでしょうね。
で、どうすればそのオーラを消すことができるんでしょう。


私もよく道を聞かれるタイプなんです。

今なんか、ものすごく少ない外出回数だというのに、
結構な割合で道やらトイレやら売場やら聞かれるのであります。
そこにいる店員さんに聞けぇっ!と何度思ったことか。



   桃1
                    


目深に帽子をかぶって下を向き、「誰もアタシに近寄るんじゃないわよ!」
なオーラを一生懸命出しているにもかかわらず
敵は平気で、「特売のティッシュまだあった?」とか聞いてくるのですよ。

なぜなの。




   桃2
           



あと、どういうわけか、友達のように話しかけてくるおばちゃん。
というか、独り言なのか話しかけてるのかよくわかんなかったりするんだけども
「ねー」って言ってるってことは、話しかけてるんだよね?え、違う?

「おいしそうやねー」「大きい方がいいよねー」」「女の子はこっちの方がいいよねー」
いろいろバージョンはあるものの、周りにアタシしかいない状況で
そういうこと言わないでいただきたいんですけども。




   桃3
        



そして一番困るのが、延々とお話するおばちゃんやおばあちゃん。
オットとちょっと離れた時などに声をかけられます。

編み物本を物色してる時とかね。
「何か作られるの?」から始まって、息子さんやお孫さん、お友達の話しなどを延々と…。


知らないおばちゃんに話しかけられるエキスパートのオット曰く、
「テキトーに相槌うって、テキトーに流して、テキトーに離れればよろしい」
のだそう。

・・・・テキトー。

ご主人が亡くなったときのことまで話されて、どうやってテキトーに流せと?





そんなワケで、身の上話をテキトーに流せなかった反動で
こちらはテキトーに選んでしまいました。(聞き疲れ)

 080310 (1)

値段も見てなかったので、レジでびっくりですよ。


どなたか、声をかけられないオーラの出し方を知ってたらどうか教えてください。
あと、順番を抜かされないオーラとかもぜひ。




Comment

私のオーラ
編集
私の場合、どうも「写真とってください」と言いやすいようで・・・。
観光地で必ず1回は言われています。
もちろん、道も聞かれやすいです。

や、私の場合、喜んで返事しちゃうからそれがばれてんのかなと・・・。

「モチーフとエジング」はちょっと気になっています。
感想を是非に!
2008年03月10日(Mon)
逆オーラ
編集
私も結構よく声掛けられますよ~
まぁ私は小っちゃいから、みんな声掛けやすいのかもしれませんけど。やっぱり、ねぇ…自分より強そうな人には聞きづらいだろうし(^^;
おばちゃまの「ねー」は本当に分かりにくいですよねー!返事したら無視されて独り言やったんかいっ!みたいなことも…
思い切って、“ガンガン話しかけてこいやー!!”なオーラを出すっていうのはどうですか?コワがって誰も近付かないカモ…!?

ぁ~私の欲しい本が写ってるぅぅぅ~
2008年03月10日(Mon)
私もです
編集
 私も、どうやら声をかけやすいオーラを発しているようです。
 祖母の入居している老人保健施設で、最近、一部のおばあちゃんに、格好の話し相手だと思われたらしく、一度つかまるとなかなか逃げられない、大変困った状況に追い込まれております。
 でも、おばあちゃんたちもさみしいんだろうなあ。…と思うと無下にもできず、結局、最低20分くらいは、お話に付き合うのでした。
2008年03月10日(Mon)
編集
こ、これはいったい…。
なんで道を聞かれる人ばっかなんですか。(笑)


salaさん

写真撮るのって、責任重大な気がして緊張しますよね。(笑)

モチーフの本、じっくり見てみたら結構良かったです。
小さくて可愛いワッペンなども掲載されてました。
ただ、お値段が1500円…。
「模様編み集」は、お高いのだということをすっかり忘れて、
レジに持ってったのでちょっとあせりました。
薄さ的には、アタシの中で1000円くらいだと思ってたので。(笑)
他のモチーフ集と比べてから購入した方がいいと思いますよ。


木春さん

なるほど、逆オーラ…。
違うような気がするけど、あながち間違ってないような気も。(笑)
呼び鈴鳴らして、道を尋ねてくる人もいるんだけど、この場合はどうしましょうか。

本、テキトーに選んだ割には良いチョイスだったと思います。
かぎ針の本は春夏も多いですよね。
あんまり買うつもりはなかったのに、気が付いたらもう6冊も買ってました。
恐るべし、ユルユルなアタシの財布…


あぜこさん

そうなんですよね。
なかなか無下にはできないですよね。
だけど、話してる本人達はとにかく話したいだけみたいなので
相手のことなんか実はあんまり気にしてないことが多いという。(笑)
自分の話したいことが終わったら、サッサといなくなったりしますしね。

ただ、あぜこさんが訪れている施設の一部のおばあちゃん達は、
あぜこさんが好きなんじゃないかなーと思います。


2008年03月11日(Tue)
No title
編集
わたしも、よく道を聞かれます。
京都とか、観光地でも、地元民でないのに、聞かれます…
外国人の方も、多いです。
お買い物をしてて、料理の仕方をきかれたりもよくしました。(うどとか)
パンドラでも、毛糸の太さについてとかこの毛糸、もっとないのか?とか、…

私は多分に愛想がよく、人が好きなほうなので、にこにこしてるからかなあ…と思われます。いい人そうな方だったら、楽しくお話します。道とかもわかることなら、一生懸命教えてさしあげますです。ものすごい片言の英語で説明したりしますが…中国人ぽいかたの話は全然わからなすぎて、無理でした。

話しかけてほしくないとき、もしくは、話しかけられてきて面倒になりそうな人が近づいてきたときには、さりげなく、逃げるか、ものすごくむっつりして、話しかけられても聞こえないふりをすることにしています。でもそんな余裕がない時に限って、いきなりきますよね…

ちゃらいにいちゃんとか、えろじじいとかまじむかつきますよね。あたし何歳だか知ってる???って何度叫びたかったことか。(ってそっちじゃないか)

ご主人が亡くなってって話し私も聞かされたことあります。それは仕事の時で、生徒さん相手だったし、3年間雨戸を閉めて部屋からでられなくて、寝込んでたとかえんえんと話されたので、「外に出て講習を受けられるほど、元気になってよかったですね」と申し上げておきました。

多分に、親切で優しそうな人を選んで、人って話しかけるものだと思っていましたが、ひとりで、グラサンにマスクに、幅広の帽子でからすえんどうをつんでるときにも、話しかけられたことがあるので、…人相だけの問題でもなさそうですね。

あ、全部ほぼ過去形ですけどね。今、外出ていられないので、ほとんど。

なぜこんな昔のエントリーにコメントしてる…www 

2014年07月22日(Tue)
No title
編集
しろねこにゃん様

こんな昔の記事を読んでくださってありがとうございます。

このころは、ヒトとしゃべるのも目を合わすのもつらい時期だったので、
話しかけられるのが、嫌で嫌でたまりませんでした。
今は、ずいぶん良くなったので、だいぶ平気になったのですが、
平気になったら、あまり声をかけられなくなりました。(笑)

しろねこにゃんさん、お身体、どうぞお大事になさってくださいね。
2014年07月23日(Wed)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL