ヘタレ編み録

へたれ手仕事の記録と、ぐうたらな日々のつぶやき。
TOPヘタレKnitting ≫ ポンチョ風ショール

ポンチョ風ショール

こんにちは。

3月です。
本気出すと決めた3月です。

が、3月は歯医者に行かねばならないということを思いだして、
俄然やる気が消滅していきました。

プスプスプス・・・。
燃える前から燃えカスに。_ノ乙(、ン、)_

ででででも、踏み台昇降はやりますよぅ。


さて、桜の開花までには・・・と思っていたショールが
思いのほか早く出来上がりました。

ショール


パターン : ARM-268「着こなしいろいろ ポンチョ風ショール」
       (デザイン / リッチモア)

使用糸  : リッチモア ソフコメット col.24
使用量  : 220g(5.5玉)
使用針  : クロバー匠 80cm輪針 8号
       
メ モ  :  20mmボタン4個使用、135cm×47cm(フリンジ込み)


とても簡単で単純なパターンだけれども、
それほど飽きずに編むことができました。

糸も柔らかくて、編んでいてとても気持ち良かったです。
ロービング糸って言うのかな。

リッチモア毛糸 ソフコメット

リッチモア毛糸 ソフコメット
価格:774円(税込、送料別)


軽くてフワフワの糸です。
でも、やはりリッチモアだけあって、お高いですやね。

いつか廃番色とか出て、お安くなったら、
ぜひまた買いたいです。

ショールポコポコ
 
ところどころ現れるノップが、流れ星=コメットなんだそうな。
カワイイですのぉ。

出来上がり寸法ですが、
パターンによると、126cm×46cmに出来上がるはずが、
長さが10㎝ほど長くなりました。
あんまり気にならないからいいけれど。

ショール後ろ

何度も同じこと書いてますが、
パターンは、リッチモアベストアイズコレクション101号の、
「ポンチョにもなるラージショール」とほぼ一緒です。

が、目数や段数がちょっとずつ違いますので、
ソフコメットでラージショールのパターンを編むと、
5.5玉以上必要になると思います。
なので、要注意でございます。
(ラージショールの出来上がり寸法は134cm×55cm)

ソフコメットで編まれる場合は、
手芸店で無料のパターンをいただけると思います。
ちなみにワタスは、
さんでいただきました。


ボタンは地元の某手芸店で買いました。

ショールボタン

指定は18mmだったんですけど、なかったので20mm。
プラスチックです。

3個で231円でした。(4個使用)

ショール斜め

時期的にはもうアレなんで、使うのは来シーズンですが、
編んでいて楽しかったし、普通に使える感じのモノなので、
編んで良かったです。

冬糸はこれにて終了。。。にしようかと思ったのですが、
編んでても汗かかないうちは、まだまだ編むベ。

春夏糸って、初心者にはキツイですやん。
手にも力が入りますやん。痛いですやん。
(ジレは1日2段くらいしか編めない。)

なので、次の標的を定めに、本の山を登ってこようと思います。
あ、踏み台上り下りしてから。

うんうん頑張ります。(←棒読み

Comment

編集
これの元ネタ(?)のスターメのラージショール(?)いつだったか忘れたぐらい前から途中で放置しています。。。飽きましたv-17
けだまさんエライっ!v-20
こっちの方がかわいいなあ。。。アタクシのはグレーだからネズミ男っぽいんですよね~(*_*;
2011年03月01日(Tue)
編集
penguin様

そうですか、飽きましたか。v-17
ラージショールの方は目数が多いですもんねぇ。

ありがとうございまする。
ポコポコのせいか、結構飽きずに編めますたよー。
あと、めっちゃ軽いです、コレ。

でも、寒い時は、スターメツイードの方が暖かいと思います。
ぜひ、来シーズン、頑張ってください。v-17
2011年03月01日(Tue)












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL